ニュース
» 2012年08月31日 06時51分 UPDATE

Amazon、「Kinde Fireは売り切れ」と発表 9月6日の発表イベントを前に

Amazonが、9月6日の記者発表イベントを前にAndroidタブレット「Kindle Fire」が売り切れたとし、オンラインストアから引き上げた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは8月30日(現地時間)、昨年11月に発売したAndroid搭載タブレット「Kindle Fire」が“売り切れた”と発表した。AmazonのWebサイトからは既に姿を消している。同社は9月6日に記者発表イベントを予定しており、ここで新タブレットを発表するとみられている。

 Amazonは、Kindle Fireが発売から9カ月で米国のタブレット市場の22%を占め、Amazon史上最高のベストセラー製品になったとしている。同端末は米国でのみ販売されている。価格は199ドル。

 kindle Kindle Fireは2011年11月に199ドルで発売された

 米調査会社IDCの2012年第2四半期における世界タブレット市場調査では、出荷台数で米Apple、韓国Samsung Electronicsに次ぐ3位だった。IDCによると同四半期のKindle Fireの出荷台数は125万2000台でシェアは5%。

 ジェフ・ベゾスCEOは発表文で「Kindle Fireは売り切れたが、われわれはエキサイティングな製品を計画している。最高のハードウェア、価格、サービス、相互運用性、コンテンツエコシステムを提供し続ける」と語った。

 Amazonは同日、Kindle向けAndroidアプリストア「Amazon Appstore」を、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペインで開店したことも発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -