ニュース
» 2013年04月04日 19時05分 UPDATE

アイ・オー、11ac対応ルータとアダプタ発売

アイ・オー・データ機器は、高速無線LAN規格「11ac」に対応した無線LANルータなど3製品を順次発売する。

[ITmedia]
photo WN-AC733GR

 アイ・オー・データ機器は、高速無線LAN規格「IEEE 802.11ac」に対応した無線LANルータとアダプタを4月中旬から順次発売する。

 無線LANルータ「WN-AC733GR」は、5GHz帯のIEEE 802.11acと2.4GHz帯のIEEE 802.11 a/b/g/nの同時接続に対応。11ac時の転送速度は規格値で最大433Mbps、同社実測値で約211Mbpsとしている。

 製品をつないでブラウザーを起動すると自動で回線の判別が行えるほか、パソコンがなくてもスマートフォンから初期設定ができる。価格は1万600円。発売は4月下旬の予定。

 アダプタは、最大867Mbps対応の「WN-AC867U」(7400円、4月中旬発売)と、最大433Mbps対応で全長34ミリの「WN-AC433UK」(5300円、5月上旬発売)。

 11acは国内での利用が解禁された高速無線LAN規格。使用可能な帯域幅の拡大や変調信号の拡張などで、理論上の最高速度は6.9Gbpsとなり、従来規格11nの11.5倍に達する。バッファロー、NECアクセステクニカも対応製品を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -