ニュース
» 2014年05月12日 15時27分 UPDATE

Apple、Nokiaの画像処理技術専門家を引き抜き

4月末にMicrosoftによる買収が完了したNokiaのハードウェア部門でLumiaシリーズのカメラ技術に従事していたエンジニアが、6月からApple入りするとツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 フィンランドNokiaで画像処理技術「PureView」の開発にたずさわった中核メンバーの1人、アリ・パーティネン氏が米Appleに入社する。同氏が5月9日(現地時間)、自身のTwitterで明らかにした。

 ari アリ・パーティネン氏

 同氏のLinkedInによると、2007年に画像品質担当/モバイル端末の上級設計エンジニアとしてNokiaに入社し、2013年7月〜2014年5月にLumiaシリーズの写真関連のリーダーを務めた。記事末の動画は、2012年に「Lumia 920」のカメラ性能を「HTC Vivid」と比較するデモを行っているパーティネン氏だ。

 パーティネン氏が所属していたNokiaのDevice and Services部門は4月25日、米Microsoftによる買収が完了している。

 パーティネン氏はAppleでどのような仕事に従事するかについては明らかにしていないが、モバイル端末のカメラ関連に取り組むとみられる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -