ニュース
» 2014年07月29日 09時04分 UPDATE

ヒルトンホテル、スマホをルームキー代わりに──2016年末までに実施

米ホテル大手のHilton Worldwideが、モバイルアプリで部屋選びからチェックイン、チェックアウト、部屋の解錠/施錠を可能にする計画を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ホテル大手のHilton Worldwideは7月28日(現地時間)、2016年末までに主要ホテルの宿泊客が自分のスマートフォンをルームキー代わりに使えるようにすると発表した。米国の全ホテルでは、2015年末までにこの機能が利用できるようになる見込み。

 Hilton Worldwideは世界90カ国以上で約4100のホテルを経営する大手ホスピタリティ企業。Waldorf AstoriaやConrad Hotelsも傘下に持つ。

 ルームキーサービスは、同社が取り組むモバイル強化の一環。米国内のHiltonのホテルでは現在既にスマートフォンやタブレットのアプリでのチェックイン/チェックアウトが可能だ。2014年末までには80カ国以上の4000以上のホテルでオンラインでの部屋選びとデジタルチェックインを可能にする計画。

 このサービスを利用するには、Hilton HHonorsのメンバーになり、iOSあるいはAndroidアプリをインストールする。このアプリから、フロアプランを見ながら部屋を選んで予約し、フロントで待たずにチェックインできる。アプリからは追加のアメニティのリクエストも可能だ。チェックアウトもフロントに行かずにアプリで完了できる。

 hilton Hilton HHonorsアプリ(iOS版)

 ルームキーサービスが可能になると、フロントで鍵を受け取らずに直接部屋に直行できるようになる。

 どのような技術を採用したのかは公表していないが、Hiltonは発表文で、スマートフォンのルームキーに適切な技術を過去数年をかけて検討し、安全で信頼性の高い独自技術を開発していると説明した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -