ニュース
» 2014年11月10日 19時19分 UPDATE

ヤフー、アプリ開発者支援に参入 アプリクラッシュ解析ツールのFROSKを子会社化

ヤフーがスマートデバイス向けアプリ開発者支援に本格参入。アプリのクラッシュ解析ツールなどを提供するFROSKを買収する。

[ITmedia]

 ヤフーは11月10日、スマートデバイス向けアプリ開発者支援に本格参入すると発表した。アプリのクラッシュ解析ツールを提供するFROSK(東京都渋谷区)を買収し、完全子会社化する。

 FROSKはアプリのエラー検知・解析ツール「SmartBeat」などを提供している。「アプリ開発者がビジネスを成功させるためには、クラッシュ解析ツールを活用して品質向上を行うことが不可欠」として、FROSKとの相乗効果を通じてアプリのグロースハック(継続的な改善による成長促進)サービスを強化する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -