ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2016年05月12日 16時03分 UPDATE

GoogleのVR HMDはやはりスタンドアロン型でGoogle I/Oで発表か?

5月18日開催のGoogle I/Oで、Googleオリジナルのスタンドアロン(スマートフォンもPCも不要)のVR HMDが発表されると、ベテランジャーナリストがツイートした。「Gear VRよりはましで、ViveやOculus Riftよりは劣る」としている。

[ITmedia]

 米Googleが5月18日(現地時間)から開催する年次開発者会議「Google I/O」で、単独で稼働するVR HMDを発表すると、IT系ジャーナリストのピーター・ロハス氏が11日、複数の情報筋の話として自身のTwitterアカウントでツイートした。

 同氏は4連続のツイートで「Android VRが来週発表されるのは確かだ。情報筋によると、HTC ViveやOculus Riftより性能が劣るようだ」「モバイル端末をセットするものでもない」「(PCに接続するものでもないのかという質問に対し)その通り。Android VRはスタンドアロンなヘッドセットになる」「Gear VRよりは良くて、ViveやRiftには劣るらしい」と説明した。

 ロハス氏は米GIZMODOおよび米Engadgetを立ち上げたベテランIT系ジャーナリストだ。

 GoogleがスタンドアロンなHMDを開発しているといううわさは以前からあるが、2月の段階では発表は早くとも年内ということだった。

 GoogleのVR HMDについては、韓国Samsung ElectronicsのGear VRのようにスマートフォンをセットして使うプラスチック製のHMDをGoogle I/Oで発表するといううわさもある。

 Googleは10日、3月にGoogleストアに開設した「バーチャルリアリティ」コーナーでのCardboardの販売地域にカナダ、英国、ドイツ、フランスを追加したと発表した(日本はまだ)。Google I/OでVR関連の何かが発表される予兆かもしれない。

 hmd Googleストアのバーチャルリアリティコーナー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.