ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年08月15日 09時37分 UPDATE

「ニコ生」延長・配信予約が無料に 24日から「新配信」に完全移行

「ニコニコ生放送」の「ユーザー生放送」の延長・配信予約が24日から無料になるほか、「新配信」に完全移行する。

[ITmedia]

 ドワンゴは、「ニコニコ生放送」でユーザーが番組を配信できる「ユーザー生放送」について、8月24日以降、放送中の番組の延長と放送前の配信予約を無料にすると発表した。8月24日午前8時半以降に作成したユーザー生放送が対象。あわせて同日から、「新配信」に完全移行する。

画像 ドワンゴの告知

 放送中の番組延長はこれまで、初回30分は無料、それ以降は「ニコニコポイント」(500ポイント/1ポイント=1円)か、「ニコニ広告」で番組を宣伝してもらうとプレゼントされる無料予約延長チケット「ゴールドチケット」「シルバーチケット」が必要だった。

 24日以降は「ゴールドチケット」「シルバーチケット」を使用できなくなるため、手持ちのチケットは23日までに使うよう呼び掛けている。ニコニ広告に応じたチケット配布も終了する。

 PlayStation 4で番組を作成した場合は24日以降も、番組の延長・放送前の配信予約とも有料だが、今後無料化する予定だ。

 また24日から、ユーザー生放送の全番組を「新配信」に完全移行する。新配信では、配信ビットレートが上がったり、座席数上限がなくなるなどの仕様変更がなされているが、「重い」「4:3で配信しても16:9になる」などの問題も報告されており、同社が対策を進めている。新配信には「動画紹介」機能が未実装だが、番組作成時にカテゴリ「動画紹介」を選べば、既存の通常配信が利用できる。

 ユーザー生のサービスは2008年にスタート。当時は、ネットで誰でもライブ配信できるサービスは珍しかったが、その後「ツイキャス」や「LINE LIVE」「YouTube Live」などが参入し、競争が激化している。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.