ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年12月18日 15時49分 公開

Twitter Kit SDK、iOS版も含め全てがオープンソースに

TwitterはTwitter APIをモバイルから簡単に利用できる環境を整えている。

[松尾公也,ITmedia]

 米Twitterは12月15日、自社のマイクロブロギングサービスであるTwitterのソフトウェア開発キット(SDK)「Twitter Kit SDK」が100%オープンソースになったと宣言した。GitHub上のAndroid版、Unity版に今回新たにiOS版が加わり、Apache 2.0ライセンスでソース公開されている

photo Twitter Kit SDK

 Twitter Kit SDKはiOS、Android、Unity上のアプリにTwitterの認証やコンテンツ表示を簡単に組み込める開発キット。今年に入り、TwitterはTwitter Kit SDKの強化に努めている。

 一方、TwitterはTwitter APIを利用する開発者向け利用規約改定により、Twitter APIを利用するためのトークンがひもづけされたアカウントの扱いを厳格化。この1週間で何件ものTwitter利用サービスが停止に追い込まれている。Twitterを利用するサービスの中で最もポピュラーなものの1つであるTogetterはログインが凍結され、ログアウトするとログインできない状態が今も続いている。

photo Togetterのログイン凍結はまだ解除されていない

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.