Microsoft×PC USER

Surface、Office 365、Windows 10、Windows Mixed Reality、Xbox……Microsoftによる最新ハードウェア、ソフトウェア、サービスの情報を集約した特設サイト。新製品のニュースや詳細レビュー、連載など詳しくご紹介します。

Surface レビュー記事

icon

税込み7万円以下で購入できる10型の「Surface Go」。その使い勝手をチェックした。(2018/09/01)

icon

漫画「AIの遺電子」で第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞を受賞した山田胡瓜氏が「Surface Book 2」をレビュー。仕事で使ってみた結果は……?(2018/07/27)

icon

日本マイクロソフトは、Surfaceのラインアップなどを確認できるバーチャル展示サイト「Surface バーチャル ショップ」を開設した。(2018/06/06)

icon

Cat.9対応モデムを内蔵し最大450Mbpsのモバイル通信が行える「Surface Pro LTE Advanced」はデタッチャブル2in1の決定版か?(2018/05/31)

icon

税別10万円切りのSurface Laptop Core m3搭載モデルも限定販売。(2018/05/01)

Office 365 レビュー記事

icon

Microsoftは個人向け「Office 365」のライセンスを改定。10月2日にサービスを同時利用できるユーザー数やデバイス数の制限を緩和する。日本のOffice 365ラインアップへの適用と、その影響は?(2018/09/06)

icon

Microsoftは「Office 365」をさらに強化し、さまざまなコラボレーションツールを取り込んでいく構えだ。年次パートナーイベント「Inspire 2018」の開催直前に発表された3つのアップデートを整理する。(2018/07/16)

icon

OneDriveの画像内テキスト検索を活用すれば、写真の整理が手間いらずになる上、ビジネス文書の整理にも役立つかもしれない。(2018/02/21)

icon

Office 2019とOffice 365の関係、強化されるOneDrive、コミュニケーションツール多すぎ問題の対応など、Microsoftのビジネスソフトウェア動向を整理する。(2017/10/02)

icon

「Microsoft 365」という名前からMicrosoftの本気が伝わってくる新サービスが発表された。同社はクラウドとサブスクリプションモデルでWindowsの世界を今後どう描こうとしているのだろうか。(2017/07/12)

Xbox レビュー記事

icon

Microsoftが障害のあるユーザー向けに開発した斬新なゲームコントローラー「Xbox Adaptive Controller」。その誕生の経緯を紹介します。(2018/05/20)

icon

Microsoftが11月7日発売予定の「Xbox One X」の予約を開始した。今予約すると、本体とコントローラに「Project Scorpio」ロゴが付く。これとは別に、マインクラフトカラーで「マインクラフト」バンドルの「Xbox One S Minecraft Limited Edition Bundle」も予約開始した。(2017/08/21)

icon

PS4 Proより40%強力なグラフィックスパワーと主張している。(2017/06/12)

icon

「Xbox One」に毎月100本以上のゲーム(Xbox 360向けを含む)をダウンロードできる新サービス「Game Pass」が今春スタートする。月額9.99ドルだ。(2017/03/01)

ホロレンズ レビュー記事

icon

HoloLens向け次期Windows 10アップデートの開発プレビュー版「HoloLens RS5 Preview」がリリースされた。目玉は日本語のネイティブ対応だ。(2018/08/06)

icon

2018年4月に配信が始まる予定のWindows 10次期大型アップデート。いよいよ完成のとき、一昔前のWindows OSでいえば「RTM(Release To Manufacturing)」の時期が到来したようだ。(2018/03/30)

icon

年2回に固定されたWindows 10の大型アップデート。一般ユーザー向け配信が始まる「Fall Creators Update」の主な変更点をまとめた。(2017/10/17)

icon

10月17日の「Fall Creators Update」に向けて、WMRを分かりやすく解説。(2017/10/06)

icon

いよいよ一般ユーザー向けの配信が始まる「Windows 10 Creators Update」。主な変更点をまとめた。(2017/04/11)

Windows レビュー記事

icon

2018年の秋は、WindowsもMacも見慣れたデスクトップ画面が従来より“暗く”なっているだろう。(2018/08/09)

icon

2018年秋に配信予定の次期Windows 10大型アップデート「Redstone 5(RS5)」のプレビューとなるWindows 10 Insider Previewに、新機能が続々登場。実際に新ビルドを導入し、ポイントを解説する。(2018/05/24)

icon

2018年春のWindows 10大型アップデートは、正式名称が「April 2018 Update」となった。4月30日(米国時間)に配信がスタートする。(2018/04/28)

icon

Windows標準のセキュリティ対策機能は“オマケ程度”という認識はもう過去のもの。Windows 10の世代では、Microsoftがセキュリティ対策を大幅に強化しており、最新のセキュリティ動向を考慮したアップデートも続けているのだ。(2018/04/10)

icon

米Microsoftは5月7日(現地時間)に年次の開発者カンファレンス「Build 2018」を開催する。明らかにされた基調講演のテーマやセッションから、同社の注力ポイントがあらためて分かってきた。(2018/04/03)

提供:日本マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER編集部/掲載内容有効期限:2018年9月11日

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

製品情報

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)