速報
» 2004年06月02日 10時35分 UPDATE

Webサービスソフト市場、5年で10倍に

[ITmedia]

 調査会社の米IDCは6月1日、Webサービスソフトの世界市場は2003年から2008年にかけて約10倍に拡大するとの調査結果を発表した。2003年に1億1000万ドルだった市場規模が、2008年には11億ドルに到達する見通しという。

 この背景には、Webサービスソフトの導入がコスト削減や、統合に関する問題解決につながるとの期待があるとIDCは説明する。「Webサービスをさらに高度なレベルで採用・サポートする上で、この業界は重要なステージに入っている。市場はサービス指向アーキテクチャ(SOA)のコンセプトを受け入れつつあり、このコンセプトは今後何年にもわたってIT環境に影響を及ぼし続けることになりそうだ」と同社Webサービスソフト/統合担当ディレクターのサンドラ・ロジャーズ氏は話す。

 ただし同氏は「技術、スキル、参考事例が必要とされるため、進化を遂げるには時間がかかるだろう」とくぎを刺し、Webサービスソフトの導入に対して慎重な姿勢であることに変わりはないとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -