レビュー
» 2006年07月18日 21時31分 公開

「OpenOffice.org 2.0.3」でPDFを出力する

PDF出力機能が強化された「OpenOffice.org 2.0.3」を試してみた――。

[鷹木創,ITmedia]

 オフィススイート「OpenOffice.org 2.0.3」の日本語版が公開された。新バージョンでは、PDF形式での出力機能を強化した。手軽にPDFファイルを作成できるのでチャレンジしてみよう。

細かい設定は不要という人は、ツールバーのPDF出力ボタンをクリックしよう。ワンクリックでPDFにできる

 

 

詳細は「PDFオプション」で設定可能。メニューの「ファイル」−「PDFとしてエクスポート」を選択し、ファイルの名称を付けて保存する表示される

 

 

従来バージョンである「2.0.2」の「PDFオプション」

 

 

こちらが「2.0.3の「PDFオプション」。「全般」「初期値」「ユーザーインタフェース」のタブごとに設定する。「全般」は従来と同様の設定項目のようだ

 

 

「初期値」タブではページレイアウトや拡大率が選択できる。

 

 

「ユーザーインタフェース」タブではウィンドウサイズの調整やメニューバーの表示/非表示が可能だ。

 

 

本誌資料のPowerPointファイルをPDF化してみた。「初期値」タブでサムネイル表示を有効にした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ