ニュース
» 2007年11月21日 13時49分 公開

プライベートな書類保管スペースを作る3分LifeHacking

机上の書類を他人に覗き見られるのはイヤだが、鍵のかかる引き出しはすでに書類でいっぱい──こうした場合に便利なセキュリティボックスを紹介する。

[kizuki,ITmedia]

 職場の上司や同僚に、他人の机やディスプレイを遠慮なく覗き込む人はいないだろうか。本人は悪気なくやっているつもりだろうが、不意に顔を近づけられると、覗き込まれるほうはギョッとしてしまうものだ。

 これだけならまだ問題は少ないが、机上に伏せてある書類を、本人の不在時に断りもなく見るといった困った癖を持つ人も中には存在する。「机の上に重要な書類を置いているほうが悪い、そうした書類はしかるべき場所に保管しておくべきだ」という言い分も分かるが、ちょっと気持ち悪いのも事実。そうした「しかるべき場所」がない場合もある。

 もし、「しかるべき場所」つまり鍵のかかる引き出しやロッカーが身近に存在しないのであれば、セキセイから発売されている「シスロック」を使ってみよう。これは、他人に見られては困る書類を安全に保管するためのスペースを手軽に提供してくれる製品だ。

「シスロック」本体。見た目はスリムタイプのPCケースのようだ。利用には単3電池×4本が必要
登録した1〜15ケタの暗証番号を正しく入力した場合のみ開くことができる。他人に見られたくない書類の保管に最適だ。

唯一難があるのが、プッシュキーを1回押すたびに「ピッ」と電子音が鳴ること。個人的にはこれがオフにできるとありがたい
引き出しがいっぱいでモノが入らなかったり、ロッカーが遠くていちいち片付けるのがおっくうという場合に適している

 スリムタイプのPCにも見える本体の正面にはプッシュ型の数字キーがついており、登録された1〜15ケタの暗証番号を押さなければ開けることができない。プラスチック製で金庫のような頑丈さはないが、前述のような「軽い気持ちで」覗き見てしまう人に対しては、十分な効果を発揮する。「見ないでください」という意思を明確にするにはぴったりの製品だと言えるだろう。

 オフィスユースが前提の製品ではあるが、自宅で家族に見られたくない書類や書籍の保管にも適している。そこそこの容積がある上、横置きにも対応していることから、大型のファイルやノートPCの保管といった用途にも使えそうだ。ただし、あまり「見ないでください」ばかり強調すると、かえってお互いの不信感につながることもあるから注意しよう。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
シスロック 6090円 セキセイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ