連載
» 2008年03月21日 12時30分 公開

第23回 よい人間関係を築くための10カ条リストのチカラ

人間関係がうまくいかないときに読み返したいリストです。ただし、内容を自分なりにかみ砕いて、傲慢にならないように注意しましょう。

[堀内浩二,ITmedia]
ザ・チョイス 人生を決める16の選択
(ジョン・C・マクスウェル著 講談社 2006 年)より。第12章で「人について知っておかなければならない10カ条」として紹介されていたリストを引用
  1. 人は、不安なものである……人に自信を与えなさい。
  2. 人は、特別だと感じたがるものである……誠意を持って人をほめなさい。
  3. 人は、よりよい明日を求めるものである……人に希望を示しなさい。
  4. 人は、理解してもらいたがるものである……人の話を聞いてあげなさい。
  5. 人は、方向性を失いがちなものである……人を導いてあげなさい。
  6. 人は、利己的なものである……まず人のニーズに応えてあげなさい。
  7. 人は、感情的に落ち込みやすいものである……人を励ましてあげなさい。
  8. 人は、成功したがるものである……成功を勝ちとる手助けしてあげなさい。
  9. 人は、意義のある人間関係を欲するものである……コミュニティを提供してあげなさい。
  10. 人は、自分もこうなりたいと思う理想の人物を求めるものである……手本になってあげなさい。

 人間関係がどうもうまくいかないときに読み返したいリスト。

 前半だけでは当たり前、後半だけではただのお説教。しかし、それら2つが効果的に組み合わせられると、納得度の高いリストが生まれます。

 とはいえ、あまり傲慢になってもいけません。たしかに「人は、方向性を失いがちなものである」と思います。でも、自分が「導いてあげる」ことが望まれているのか。それができるのか。それを考えるために、一呼吸置いた方がよさそうです。

 もう1つ、時々思い出したい人間関係の心得を挙げておきます。山本五十六の言葉と伝えられていますが、異論もあるようです。

山本五十六の「人は動かじ」

 やってみせ

 言って聞かせて

 させてみて

 褒めてやらねば

 人は動かじ


*ListFreakというサイトについて

 本文中、*ListFreak(リストフリーク)というサイトに触れている部分があります。*ListFreakは2005年11月に開設したリスト収集・共有・活用サイトです。

 *ListFreak - 世の中の知恵やコツを「リスト」で共有するサイト


筆者:堀内 浩二

株式会社アーキット代表、グロービス経営大学院客員准教授。「個が立つ社会」をキーワードに、個人の意志決定力を強化する研修・教育事業に注力している。起-動線など複数のサイトを運営。ネットメディアへの寄稿も多い。外資系コンサルティング企業時代にシリコンバレー勤務を経験。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ