ニュース
» 2008年07月02日 11時58分 公開

仕事耕具:エイサー、A4の半分サイズで重さ1.2キロのモバイルプロジェクタ

日本エイサーは、DLPプロジェクタ「P3250」「P5280」を7月11日に発売する。P3250は重さ1.2キロ、幅×奥行きのサイズは「A4用紙の約半分」とコンパクトで、モバイル向けのモデルだ。

[杉本吏,ITmedia]

 日本エイサーは、DLPプロジェクタの新製品「P3250」「P5280」を7月11日に発売する。店頭での実売価格はP3250が10万円前後、P5280が11万円前後の見込み。

幅×奥行きが「A4サイズの約半分」で、重さ1.2キロとコンパクトな「P3250」(左)と、輝度3500ルーメンの「P5280」(右)

 P3250は、重さ1.2キロ、幅×奥行きのサイズが「A4用紙の約半分」(エイサー)のコンパクトなモバイルプロジェクタ。解像度はXGAで、輝度は2000ルーメン、コントラスト比は2000対1となっている。投影距離2メートルで50インチの画面サイズを投影できる。

 同時発売する「P5280」は、実売価格11万円前後と価格を抑えながら、コントラスト比2000対1、3500ルーメンの高輝度でコストパフォーマンスが高いという。

 いずれも、独自の6分割カラーホイールを搭載しており、色再現性が向上した。また、投影画面上にカウントダウンタイマーを表示する「eTimerマネジメント」や、暗所などで使用する場合に光の強さを約20%落として、消費電力、光源ランプ消費、排熱ファンからのノイズを低減する「エコモード」も搭載している。入力インタフェースはミニD-Sub、コンポジット、Sビデオ、DVI-D(P5280のみ)、HDMIを備え、音声出力として2ワットのスピーカーを内蔵する。

機種名 解像度 輝度 サイズ
(幅×奥行き×高さ)
重さ 店頭予想価格 発売
P3250 XGA 2000ルーメン 210×165×64ミリ 1.2キロ 10万円前後 7月11日
P5280 XGA 3500ルーメン 299×229×93ミリ 3.0キロ 11万円前後

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -