10万円でWXGA、エプソンの新型モバイルプロジェクタ仕事耕具

セイコーエプソンは8月21日、3LCD方式のモバイルプロジェクタ「EB-W6」「EB-X6」の2機種を発表した。プロジェクタを初めて購入するというユーザーに向けて、低価格ながら使いやすさを重視したという。

» 2008年08月22日 12時00分 公開
[杉本吏,ITmedia]

 セイコーエプソンは8月21日、3LCD方式のモバイルプロジェクタ「EB-W6」「EB-X6」の2機種を発表した。発売は9月中旬で、価格はEB-W6が10万4800円、EB-X6が8万9800円。

(左)2000ルーメンで解像度がWXGAのEB-W6と(右)2200ルーメンで解像度がXGAのEB-X6

投影を中断したいときはレンズカバーを閉じるだけで、リモコン操作などは不要だ

 プロジェクタを初めて購入するというユーザーに向けて、低価格ながら使いやすさを重視したモデルだという。USBケーブルでPCと接続するだけで、PC側で画面の出力設定をしなくても投影を開始できる「USBディスプレイ機能」を搭載。また、レンズ部には、エプソンのプロジェクタの特徴であるスライド式レンズカバーを備え、カバーを閉じるという簡単な操作で映像や音声を一時的に中断できる。

 EB-W6は輝度が2000ルーメンで、解像度は1280×800ピクセルのWXGA。音声出力として7ワットスピーカーを内蔵する。また、デジタルカメラやSDカード、USBメモリをPCを介さずにプロジェクタ本体に直接接続することが可能で、JPG形式の画像データをスライドショーとして投影できる。EB-X6は輝度が2200ルーメンで、解像度は1024×768ピクセルのXGA。1ワットスピーカーを内蔵する。いずれも自動台形ゆがみ補正機能を搭載する。

 インタフェースとしてミニD-Sub15ピン端子、アナログコンポジット端子、Sビデオ端子、HDMI端子を備える。このほか、EB-W6はUSB A/B端子とSDカードスロット、EB-X6はUSB B端子でも接続できる。

 いずれもサイズは327×245×92ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは2.8キロ。本体にはリモコンと各種ケーブル類のほか、ソフトキャリングケースが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR