ニュース
» 2009年01月16日 16時33分 公開

仕事耕具:手首はひねらない――負担が少ない「エルゴノミクスマウス」

サンワサプライの「エルゴノミクスマウス 400-MA015」は、手首をひねらずに使える光学式マウス。「何も握らない自然な手首の状態」で使えるため、負担が少ないという。

[杉本吏,ITmedia]

 サンワサプライは、自然な手の角度で使えて手首への負担が少ない「エルゴノミクスマウス 400-MA015」を発売した。オンラインショップ「サンワダイレクト」のみで販売する。価格は3480円。



 エルゴノミクス(人間工学)の考えに基づき、何も握らない自然な手首の角度で使えるように設計した。サンワサプライによれば、「通常、机などに手を置いたときには人差し指側が上になり、これが最も手首に負担のかからない自然な状態。エルゴノミクスマウスは手首をひねらずに握れるため、自然な状態を持続できる」という。

 指を置く位置には指の形に沿った適度なへこみが入っており、グリップ感を高めた。親指や手のひらが当たる部分はすべりにくいようラバーコーティングしている。読み取り方式は光学式で、メンテナンスが不要としている。

 PCとのインタフェースはUSBで、右クリックボタン/左クリックボタン/スクロールホイールを搭載した。サイズは120×75×70ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約150グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -