ニュース
» 2010年12月02日 16時50分 公開

Dropboxの対抗馬、SugarSyncが日本語版サービスに

オンラインストレージサービス「SugarSync」日本語版が登場。5Gバイトまでの容量は無料で提供し、30Gバイト以上の容量を有料課金する。課金体系は円表記になるなど、国内ユーザーにとって導入しやすい形に変わっている。

[藤村能光,Business Media 誠]

 米SugarSyncは、オンラインストレージサービス「SugarSync」日本語版のサービスを12月14日に開始する。日本語サイトでの申し込みを受け付け、日本円での課金体系を整備した。

 PC、iPhone、iPadなどの端末とそのOSで利用できるオンラインストレージ。WebブラウザやiPhoneアプリを経由して、SugarSyncに保存したデータの共有、バックアップ、同期などができる。5Gバイトまでは無料で提供し、5Gバイト以上の容量は有償サービスとして提供する。

 データのバックアップや復元、フォルダ管理ができる専用のクライアントソフトウェア(Windows/Macに対応)、フォトアルバムの閲覧や動画のストリーミング再生ができるWebサービス、iPhone/Android/BlackBerry/Symbian/Windows MobileからSugarSyncのデータにアクセスできるモバイルアプリケーションも併せて提供する。

image 共有しているファイルやフォルダを一覧で管理できる
image 任意のPCのデータを同期設定できる。無料サービスの場合、写真や文章、動画、ファイルを5Gバイトまで同期できる
image Web情報管理/閲覧アプリケーションにより、フォルダやファイルの同期を設定できる
image 写真を一覧で閲覧できるアルバム機能も付いている
image iPhoneアプリを使い、写真をSugarSyncにアップしたり、文書を閲覧したりできる

 日本語版サービスの開始に伴い、円による課金体系を整備した。有料プランに申し込んだユーザーは1カ月分の料金が無料になる。また有料会員は電話によるサービスサポートが受けられる。

SugarSync日本版サービスの提供価格
容量 月額 年額
5Gバイト 無料 無料
30Gバイト 525円 5250円
60Gバイト 1050円 1万500円
100Gバイト 1575円 1万5750円
250Gバイト 2625円 2万6250円
500Gバイト 4200円 4万2000円

 30〜500Gバイトの月額・年額契約専用のキャンペーンも実施する。月額有料プランを申し込んだ場合は、申し込みの翌月から12カ月間、料金を20%割り引く。年額有料プランのユーザーは、初年度も利用金額を20%オフにする。キャンペーン期間は、2010年12月14日から2011年3月31日まで。

 国内でSugarSyncのマーケティング、ユーザーのサポートデスクを担当するのはBBソフトサービス。米SugarSyncとは2010年9月9日に包括的業務提携契約を締結。日本版のWebサイトの開設、メールによる有料/無料会員向けの製品サポートを実施してきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ