ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  I

iPhoneをバッグにするMagsafe対応ケースが登場
土屋鞄製造所のレザー小物ブランドがMagsafe対応iPhoneケースを発売する。ストラップ付きの小物とカラビナ付きケースを併用し、磁石とMagsafeでケースを装着する。(2022/1/26)

Apple、マクロ撮影特化型「Shot on iPhone」チャレンジを開催 iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxユーザーオンリー
「マクロ写真撮影のShot on iPhoneチャレンジ」が開催される。マクロ撮影機能を備えた機種、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxユーザーのみが対象だ。(2022/1/26)

ウマ娘、iPhone 8を非推奨端末に変更 「今後も安定したサービスを継続するため」
ソーシャルゲームを制作、運営するCygamesはスマートフォンゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」で、iPhone 8を非推奨端末に変更する。理由は「今後も新規機能の実装や機能拡張をはじめ、安定したサービスを継続して提供するため」で2月24日に実施する。(2022/1/25)

Magsafe対応、カードも収納可能なiPhoneスタンドが登場 2980円
浜田電機は1月下旬、iPhoneのMagsafeに対応したカード型スタンド「HMCS」シリーズを順次発売する。価格は2980円(税込み)。ネオジム磁石を使用し、iPhoneを縦や横にして装着できる。(2022/1/25)

iPhone 13 miniが“実質23円”で投げ売り その実態に迫る
「iPhone 13 miniが23円で投げ売りされている」という情報をよく目にする。その実態を確かめるべく、都内の某家電量販店へ行き、具体的な条件や注意点を調べてみた。「23円」は一括価格ではない点に注意したい。(2022/1/25)

次期iPhone 14 Pro用4800万画素センサー、ソニーとTSMCが製造か 日本のJASMでも生産?
ソニーとTSMC、次期iPhone 14 Pro用有効4800万画素積層型CMOSイメージセンサーを製造か、と工商時報が報じている。(2022/1/25)

Y!mobileがSIM単体契約のiPhone向けの保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」を提供 月額950円から
Y!mobileが「持込端末保証 with AppleCare Services」の提供を開始する。SIM単体で新規契約した上で、対象のiPhoneを利用するユーザーなら誰でも加入できる。(2022/1/24)

中古iPhone XRが3900円に ゲオが「UQ mobile」とのセットキャンペーン
ゲオストアは、ゲオモバイル内「ゲオモバイル 格安SIM・モバイルネット」で中古iPhone X/XRと「UQ mobile」の音声SIM同時購入で最大2万2000円を割引するキャンペーンを開催。(2022/1/21)

iPhoneのメッセージで共有された「写真」や「URL」を簡単に確認する方法
iOS 15では「あなたと共有」という新機能が追加された。メッセージアプリで共有されたコンテンツをあとから確認しやすくなる。メッセージアプリの会話で送られてきたURLは、Safariを起動したタイミングで「あなたと共有」という欄にレコメンド表示される。(2022/1/21)

「にこスマ」の2021年中古iPhoneランキング Touch ID対応機が上位を独占
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年1月〜12月の中古iPhone/機種別年間販売数ランキングを発表。ランキング上位にTouch ID(指紋認証)の端末が並び、コロナ禍の影響が考えられる。(2022/1/20)

ソフトバンクが「認定中古iPhone」を販売 iPhone 8が2万1840円
ソフトバンクは、ソフトバンクオンラインショップ限定で「SoftBank Certified」を提供開始。下取りプログラムなどで回収したリユース端末を購入できるサービスで、価格はiPhone 8(64GB)が2万1840円(税込み)から。(2022/1/19)

第3世代iPhone SEがもうすぐ? EECに新しいiPhoneとiPad情報が登録される
Eurasian Economic Commission(ユーラシア経済委員会)の適合検査情報にiPhoneとiPadの新機種らしき製品が登録された。(2022/1/19)

iPhone 13が「2021年のベストスマホ」に選ばれなかった決定的理由
ITmedia Mobileで実施したスマートフォン・オブ・ザ・イヤー2021では、iPhoneが1機種もノミネートされませんでした。2011年から10年以上実施しているスマートフォン・オブ・ザ・イヤーでは初のこと。まさかの選外になった理由を考察しました。(2022/1/19)

PR:中高生がiPhoneデビューするならコレ! ドコモのエコノミーMVNO「トーンモバイル for docomo」の魅力を解説
4月に控える進級や入学に向けて、子どもの携帯電話をどうするか、検討している親御さんは多いだろう。そんな人にオススメしたいのが、ドコモのエコノミーMVNOの「トーンモバイル for docomo」だ。専用プランの「TONE for iPhone」では、月額1100円で動画以外が使い放題となり、子どもが安全にスマホを使えるサービス「TONEファミリー」が6カ月間無料で利用できる。(2022/1/19)

携帯市場「みんなのスマホ」における中古スマホの単月販売数が過去最高に 2021年12月度 手頃な中古iPhoneの影響か
携帯市場が、Web通販サイト「みんなのすまほ」における中古スマートフォンの販売台数が2021年12月度に過去最高を更新したことを発表した。前年同月比では約1.6倍の販売台数となり、2022年3月までに記録をさらに更新する可能性があるという。(2022/1/18)

CloseBox:
突然、Face IDに認識されなくなってしまった そういえば……
iPhoneに自分の顔を認識されなくなってしまった。そういえば思い当たることがあった。(2022/1/18)

2022年春にiPad Air新モデル発表? 次期iPhone SEと同時か
筐体は変わらずA15 Bionicチップ搭載という、信頼できる情報。(2022/1/17)

プランと利用料金は?
iPhone管理をサブスクで Appleの中小向けMDM「Apple Business Essentials」とは
中小企業向けにAppleが MDM(モバイルデバイス管理)サービスをサブスクリプション型で提供すると発表した。その内容は。(2022/1/17)

中古スマホ販売「にこスマ」、初の常設店をマルイファミリー溝口にオープン
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、初の常設店「にこスマSHOP」を神奈川県川崎市のマルイファミリー溝口にオープン。歴代iPhoneの展示も行う。(2022/1/14)

Fortnite、GeForce NOWのβ機能でiPhoneでのプレイが可能に
NVIDIAがゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」のβ機能としてEpic Gamesの人気ゲーム「Fortnite」のモバイル版の提供を開始する。これにより、いわゆる“Apple税”を巡る争いでAppleおよびGoogle Playストアから削除されたEpic Gamesの人気ゲーム「Fortnite」をスマートフォンでプレイできる。(2022/1/14)

MVNOに聞く:
「最初は半信半疑だった」 フリービット石田社長に聞く「トーンモバイル for docomo」の狙い
NTTドコモのエコノミーMVNOに、2社目となる「トーンモバイル for docomo」が加わった。「TONE for iPhone」と呼ばれる料金プランを用意し、スマートフォンを初めて持つ子どもをターゲットに設定。当のトーンモバイル自身も、ドコモから声がかかった当初は半信半疑になるほどの意外性があったという。(2022/1/14)

iPhone/iPadとPCでデータを簡単に共有 サンワからLightning Type-C USBメモリ発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータをPCと手軽に共有できるLightning Type-C USBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売。スライドすることでLightningとType-Cのコネクターを簡単に切り替え可能だ。(2022/1/13)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
iPhoneが発表されてから15年経ったので、風化してしまった記憶を呼び戻してみた
iPhoneの2年前に発売された「iTunes携帯」、覚えていますか?(2022/1/13)

中古スマホ販売「にこスマ」の2021年12月ランキング iPhone SE(第2世代)が2位に
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年12月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。iPhone 8が9カ月連続で1位となり、iPhone SE(第2世代)がiPhone 7を抜いて2位にランクアップした。(2022/1/13)

ディーフ、より一体感を高めたiPhone 13 Pro/Pro Max専用アラミド繊維製ケースを発売
ディーフは、1月中旬にiPhone 13 Pro/Pro Max専用アラミド繊維製ケース「Ultra Slim & Light Case DURO」を発売。カメラ部分の四隅のスリットを廃止し、iPhone本体との一体感を高めている。(2022/1/12)

iPhoneをすぐに使いこなす祖母とAirTagが必要になった祖父 実家のIT環境を見直した年末年始
2020年は帰省しなかったものの、21年は実家に帰ったという人も多いだろう。その際に実家のIT周りを見直す機会があるかもしれない。筆者も見回り活動を実施したのでその辺りの話を紹介したい。(2022/1/12)

Mobile Weekly Top10:
「2021年を代表するスマホ」は何? ライター陣の視点に注目!/「楽天モバイル×iPhone」の問題が解決
その年を代表するスマートフォンを選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」が2021年も開催されました。審査員が推薦する端末から本戦に進むものを選ぶのですが、今回は数年ぶりにiPhoneが“選外”となりました。(2022/1/7)

抽選でiPhone SEが当たる
「EDR」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名にiPhone SE(第2世代/64GB)をプレゼント。(2022/1/6)

抽選でiPhone SEが当たる
「ランサムウェア対策」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名にiPhone SE(第2世代/64GB)をプレゼント。(2022/1/6)

抽選でiPhone SEが当たる
「セキュリティ対策と運用体制」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名にiPhone SE(第2世代/64GB)をプレゼント。(2022/1/6)

Amazonの初売りでスマートフォンもセール価格に Xiaomi端末やiPhone XSなど
Amazon.co.jpが1月6日23時59分まで実施している「初売り」では、スマートフォンもセール価格で販売されている。「motorola razr 5G」やXiaomi端末などが対象。iPhone XSの整備済み品もお得に購入できる。(2022/1/5)

3000円切るiPhone用ワイヤレスピンマイクの実力は? 「WindTour LJM001」を試した
iPhoneに接続したLightning受信機を使うラベリアマイクをレビューした。(2022/1/5)

Spigenが「Amazon初売りセール」に登場 1月6日まで最大50%オフ
Spigenは「Amazon初売りセール」に合わせ、最大50%オフのセールを実施。iPhone/Androidシリーズ向けケースや、Apple Watch用アクセサリーなどを販売する。期間は1月6日まで。(2022/1/5)

古代サンプラーがアプリになるまで:
ノイズ、不安定さが美点のアナログサンプラー「メロトロン」を“モノマネ”アプリ開発者が手に入れた
アナログのサンプラー、古代のサンプラーなどと表現される「メロトロン」という不思議な魅力を放つ鍵盤楽器メロトロンがiPhoneアプリになるまでの過程をお届けします。(2022/1/5)

Mobile Monthly Top10:
2021年を振り返る(10月編):楽天モバイルが「ローミング終了」に本腰?/iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で売るからくりとは?
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2021年10月は、スマートフォン決済のキャンペーンをまとめた記事の他、楽天モバイルが国内におけるローミングの終了を加速することを伝えた記事や、iPhone SE(第2世代)が一括10円で販売される「からくり」を解説した記事などが読まれました。(2021/12/31)

Mobile Monthly Top10:
2021年を振り返る(9月編):例年通り発表された「新型iPhone」/povoが約6カ月でバージョンアップ
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2021年9月は、iPhone 13シリーズを含むiPhoneに関連する記事がとてもよく読まれました。(2021/12/30)

楽天モバイルのiPhoneの着信不具合、ネットワーク側のアップデートで対応完了
楽天モバイルは、一部のiPhone利用者の間で着信できない不具合について、ネットワークのソフトウェアアップデートによる対応が完了したと発表した。同社は「ご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。(2021/12/28)

「楽天モバイル回線のiPhoneが着信できない」問題、設備側の対応を完了 端末を再起動しても解消しない場合は問い合わせを
SNSなどで報告が相次いだ「楽天モバイル回線のiPhoneが着信できない」問題について、楽天モバイルがネットワーク側の対応を完了した。問題が発生したユーザーは、端末の電源を入れ直すか機内モードのオン→オフをしてから正常に着信できるかどうか試してみてほしい。問題が継続する場合は、電話窓口に問い合わせよう。(2021/12/28)

UNiCASE、ファスナーポケット付きのiPhone 13/13 Proレザーケースを発売
CCCフロンティアは、iPhone 13/13 Pro対応ケース「Smart Sleeve Case」を発売。PUレザーのハードケースへポケットを搭載し、薄型に仕上げている。カラーはネイビー、グレージュ、モカブラウンの3色。(2021/12/28)

携帯市場の中古iPhone年間売買ランキング、iPhone 8/7でシェア4割を占める
携帯市場は、2021年1月1日〜12月17日の「2021年中古iPhoneの販売数ランキング、買取数ランキング」を発表。販売数1位は「iPhone 8(64GB)」、2位は「iPhone 7(32GB)」で、この2機種でiPhone全体のシェア4割を占める。(2021/12/28)

Y!mobileオンラインストアで「iPhone 12 mini」「OPPO Reno5 A」のセール
Y!mobileは、12月27日に年末年始セールを開始。「iPhone 12 mini(128GB)」を5万4720円(税込み、以下同)、「OPPO Reno5 A」を9800円で提供する。(2021/12/27)

Apple、新年セールで最高2万4000円分のギフトカード iPhone購入で限定「招き虎」AirTagプレゼントも
Appleは、2022年1月2日、3日に最高で2万4000円分のApple Gift Cardがもらえる「Appleからのお年賀。」を開催する。(2021/12/27)

背景には「修理する権利」意識の高まり
Appleがついに“iPhoneセルフサービス修理”開始 それでも素直に喜べない理由
Appleは電子機器の修理スキルを持つユーザー向けに、セルフサービス修理プログラムを2022年に開始する。ただし専門家は「ユーザーは自分で修理したがらないだろう」とみる。その理由は。(2021/12/27)

楽天モバイルのiPhone着信不具合、年内に解消へ
金子恭之総務大臣が、12月24日の閣議後記者会見で、楽天モバイルのiPhone着信不具合について言及した。楽天モバイルのiPhoneにて、電話を受けても着信できない不具合が起きている。総務省には、年内に解消する見込みとの報告があったという。(2021/12/24)

ディーフ、特殊樹脂のiPhone 13/13 Pro用バンパー「CLEAVE G10 Bumper for iPhone」発売
ディーフは、2022年1月中旬にiPhone 13/13 Pro用バンパー「CLEAVE G10 Bumper for iPhone」を発売。特殊樹脂「G10」を採用し、iPhone 13 Pro用のみ背面用のアラミド繊維製のシートが付属する。(2021/12/24)

金子総務相が見通し:
楽天モバイルの不具合は年内解消へ
金子恭之総務相は24日、楽天モバイルで米アップルのスマートフォン「iPhone」を使っている利用者の間で着信ができない不具合が発生している問題について、楽天から年内には問題が解消する見込みだと報告を受けたと明かした。金子氏は「適切に解消されるか注視する」と述べた。(2021/12/24)

BIGLOBEモバイルが「iPhone 12」を発売 8万7648円から
BIGLOBEモバイルは、12月24日に「iPhone 12」を販売開始。価格は64GBモデルが8万7648円、128GBモデルは9万3588円で提供する。(2021/12/24)

GAURUNが「クリスマスセール」を開催 iPhone 13用ケースやフルカバーガラスフィルムなど全商品が15%オフ
ファイブスターエレメンツが、12月29日までクリスマスセールを開催する。iPhone 13用ケースやフルカバーガラスフィルムなど、全商品が15%オフで販売される。(2021/12/23)

楽天、iPhoneで着信ができない不具合を正式公表 原因はいまだ調査中
楽天モバイルでiPhoneを使っている利用者の間で着信ができない不具合が発生している問題で、楽天モバイルは12月22日までに、不具合について正式に公表し、謝罪した。電気通信事業法の重大事故にはあたらないとみられるが、総務省が原因究明を求めている。(2021/12/23)

iPhoneをルーペ代わりに iOS 15で標準アプリになった「拡大鏡」の使い方
これまで「設定」の「アクセシビリティ」に格納されていたが、iOS 15で標準アプリとなった「拡大鏡」を使ってみる。カメラと似た使用感だが、見たいものを即座に確認したり、色調を補正できたりする点で便利なアプリだ。(2021/12/23)

スマートフォン市場の“怪”【後編】
「iPhone」好調、“中華スマホ”は明暗くっきり スマホ出荷台数シェアを見る
Samsung ElectronicsとAppleの2強がスマートフォン市場を引き続きけん引。中国ベンダー各社は明暗が分かれる――。スマートフォンの出荷台数シェアから、各社の動向を探る。(2021/12/23)

Hamee、iPhoneケースや充電器などが最大80%オフになる福袋を発売
Hameeは、12月24日からiFace/salisty/AndMeshなどのアイテムを最大80%オフで提供する「冬のおでかけ福袋」を販売開始。「手袋福袋」「ケース福袋」をそれぞれ5500円(税込み)で提供する。(2021/12/22)

iPhone 14は4800万画素カメラセンサー、iPhone 15はペリスコープカメラ搭載?
これまで1200万画素が続いていたiPhoneのカメラが4倍に?(2021/12/22)

楽天モバイル、iPhone着信の不具合について正式に案内
楽天モバイルが、iPhoneの着信に関する不具合について、正式に案内した。楽天モバイルの回線でiPhoneを利用すると、電話を受けても着信できない事象が発生している。主にパートナー回線エリアでこの不具合を確認できているという。(2021/12/22)

Mobile Weekly Top10:
ドコモのエコノミーMVNOに「トーンモバイル」登場もiPhone専用/2万円台のスマホが増えているのはなぜ?
ドコモのエコノミーMVNOの第2弾として「トーンモバイル for docomo」が登場します。料金プランはiPhone専用の「TONE for iPhone」のみで、Android端末でも使えるプランは用意されていません。その理由はどこにあるのでしょうか……?(2021/12/21)

ふぉーんなハナシ:
新型コロナワクチン接種証明書アプリ、AndroidスマホとiPhoneで変わる「ローマ字氏名」
デジタル庁と厚生労働省が「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の運用を開始しました。Android版とiOS版の両方で海外用の接種証明書をダウンロードしたのですが、「あれ?」と思うことがあったので皆さんに共有しようと思います。【追記】(2021/12/21)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
接種証明書アプリ、ちゃんと使えた? iPhoneとAndroidで感じてしまう“格差”
実際にワクチン接種証明書アプリを2人で試しながら語り合いました。(2021/12/21)

Mobile Monthly Top10:
2021年を振り返る(4月編):「ながら充電」が改めて注目/楽天モバイルが「iPhone」を販売開始
ITmedia Mobileのアクセスランキングをチェックしながら2021年のトピックを振り返る企画。4月の1位は、スマホ決済キャンペーンのまとめ記事でした。ソニーとシャープの新製品告知に関する記事もよく読まれました。(2021/12/21)

「楽天回線のiPhoneで着信ができない」問題 現状を楽天モバイルに確認した
「楽天モバイルのiPhoneで着信ができない」との声が増えている。楽天モバイルの回線でiPhoneを利用すると、相手が電話をかけても着信が表示されない、留守番電話に切り替わるという状態になるという。楽天モバイルのiPhoneで何が起きているのか。同社広報に確認した。(2021/12/20)

ムスビーの年間中古スマホランキング、iPhone 8が1位に
ムスビーは、2021年の年間ランキングと12月の中古携帯/スマホランキングを発表した。年間1位はiPhone 8で、12月の月間1位となったiPhone SE(第2世代)は年間2位となっている。(2021/12/20)

日本政府の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」、公開 iPhone版とAndroid版 Apple Watchで表示も可能
ワクチン接種証明書のiPhone版、Android版アプリが公開された。(2021/12/20)

楽天モバイル、iPhone利用者に不具合 総務省が原因究明を要請
楽天モバイルでiPhoneを使っている利用者の間で着信ができない不具合が発生している問題で、総務省が早期の原因究明と解消を求めたことが分かった。楽天側は事態を把握しており、総務省にも利用者から苦情が寄せられている。(2021/12/20)

スマートフォン市場の“怪”【前編】
「iPhone」は売れたのにスマホ市場が縮小した理由
Appleによると、「iPhone」の売り上げは大きく伸びている。だが世界のスマートフォン市場は出荷が落ち込み、活気を失っている。その背景とは。(2021/12/20)

Appleの児童ポルノ対策が抱える問題【第4回】
iPhone「児童ポルノスキャン」計画の実現は「難しい」と専門家が断言する理由
Appleが設計した画像スキャン技術は、本来の児童ポルノを検出する目的ではない悪質な行為に悪用される可能性があると専門家が警告する。技術のどこに“欠陥”があるのか。専門家の指摘に沿って解説する。(2021/12/20)

総務省が原因究明を要請:
楽天モバイルはどう向き合うのか、iPhone利用者に不具合
楽天モバイルで米アップルのスマートフォン「iPhone」を使っている利用者の間で着信ができない不具合が発生している問題で、総務省が早期の原因究明と解消を求めたことが17日、分かった。(2021/12/18)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが扱う「TONE for iPhone」の狙い 料金は約50%値下げ、課題はAndroid端末
ドコモの「エコノミーMVNO」に、フリービットグループのトーンモバイルが加わる。ドコモ向けの専用プランを用意して、既存の「TONE SIM(for iPhone)」よりも値下げをした。ドコモにとっても、キッズ向けのサービスを拡充できるというメリットがある。(2021/12/18)

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT VIとiPhone 13シリーズのセット購入キャンペーンを開催最大2万ポイントを還元
楽天モバイルが、Rakuten UN-LIMIT VIとiPhone 13シリーズをセットで購入すると「楽天ポイント」を最大2万ポイント還元するキャンペーンを開催する。ポイント還元には一定の条件があるので、よくチェックしよう。(2021/12/17)

iPhoneの緊急通報できない問題、iOS 15.2で解消 携帯4社が発表
iPhoneシリーズで発生していた、eSIMの設定次第で緊急通報できない問題がiOS 15.2で解消したと、携帯キャリア4社が発表した。(2021/12/17)

「カメラがない」 半導体不足でハンディカムが品切れ「iPhoneで番組作る」時代到来か
コロナ禍の影響でテレビマンたちの間で「ビデオカメラが手に入らない」問題が起きている。一方、iPhoneを使ってテレビ番組を撮影してみても「これで十分だよね」と言えるほどのクオリティーが出せるようになっている。(2021/12/17)

iPhoneにおけるデュアルSIM環境下の「緊急通報」不具合、iOS 15.2で解消か
デュアルSIM対応のiPhoneにおいて、一定の条件を満たすと緊急通報ができないことがある不具合が判明して約3カ月。iOS 15.2に更新すると不具合が解消することが判明した。ただし、完全に解消するとは限らないようで、更新後に正しく通常の通話を行えるかどうかの確認を行うことが推奨される。【更新】(2021/12/16)

TACTISMがクリスマスセール開催 iPhoneケースなど全商品20%オフ
ファイブスターエレメンツ(旧シュピゲンジャパン)は、12月22日までミリタリーブランド「TACTISM」のクリスマスセールを開催。iPhone 13シリーズやAirPods 3ケースなど全商品が20%オフになる。(2021/12/16)

AndMesh、iPhone 13シリーズ対応ケースを6色展開 先行予約で10%オフ
Hameeは、メッシュケース「AndMesh」のiPhone 13シリーズ対応ケースを発売。ライトベージュ、テラコッタ、パープルの新色を加えた6カラーで展開し、12月22日から開始する先行予約で10%オフキャンペーンも行う。(2021/12/15)

月額1100円で“動画以外使い放題” トーンモバイルが「ドコモのエコノミーMVNO」向けプラン発表
トーンモバイルは、「ドコモのエコノミーMVNO」として提供する料金プラン「トーンモバイル for docomo」の新料金プラン「TONE for iPhone」を発表した。塾に通い始める小学校高学年から、中学生、高校生を主な対象としたプラン。月額1100円(税込み、以下同)という低価格な料金で「動画以外使い放題」をうたう。【更新】(2021/12/15)

「iPad mini(第6世代)」自腹レビュー iPhone 13 Proよりオススメできる理由とは?
「iPad mini(第6世代)」を自腹で購入、レビューした。8.3型iPadの最新モデルとなる本機は、アスペクト比が約2:3で横向きにした場合に動画やゲームを見やすくなる。「iPhone 13」と同等のスペックを持っていて、いま「iPhone 11」や「iPhone XS」などの性能に満足しているならこちらの購入がおすすめだ。(2021/12/17)

OPPO、カメラ特化のNPU「MariSilicon X」発表 iPhone 13を上回る性能をアピール
OPPOが、自社開発のイメージングNPU「MariSilicon」を発表。1秒間に18兆回の処理を行い、iPhone 13シリーズが搭載する「A15 Bionic」を上回る性能を持つという。暗所でも鮮明に撮影するナイトモードが動画でも利用可能になる。(2021/12/14)

iPhoneの利用率は45.7%、10〜20代では6割以上がiPhoneに――MMD研究所がスマホのOSシェア調査を実施
MMD研究所が「2021年12月スマートフォンOSシェア調査」の結果を発表した。メイン利用しているスマートフォンはiPhone(iOS)が45.7%、Androidが47.0%とAndroidの方が僅差で上回ったが、年代別で見ると10〜20代は男女共にiPhoneの利用率がAndroidの利用率を上回っているという。(2021/12/14)

私が死んだらこのアカウントは誰に託すか 自分の死後、iPhoneやMacのデジタル資産を継承する方法
iOS、iPadOS、macOSのアップデートで「故人アカウント管理連絡先」を追加できるようになった。具体的な方法を解説する。(2021/12/14)

明日から使えるITトリビア:
「iPhone絶対に割らないマン」が心掛けていること
iPhoneを落下させない秘訣は、ある製品の購入にあった。(2021/12/13)

楽天モバイル公式 楽天市場店、iPhoneとセット購入で最大7000ポイント還元キャンペーン
楽天モバイルが楽天市場に開設している公式ショップが、iPhoneを始めとするApple製品と「Rakuten UN-LIMIT VI」のセット購入で最大7000ポイントを還元するキャンペーンを開催している。期間は12月27日9時59分までとなる。(2021/12/13)

ゲオ、中古iPhone SEとiPhone XRの最大2万2000円割引キャンペーン 12月25日まで
ゲオストアは、ゲオ/ゲオモバイル100店舗限定で中古iPhone SE(第2世代)とiPhone XRの最大2万2000円割引キャンペーンを開催。「UQ mobile」「Y!mobile」のいずれかの音声SIMを同時購入し、MNPでの契約が条件となる。(2021/12/13)

Appleの児童ポルノ対策が抱える問題【第3回】
iPhone「児童ポルノスキャン」計画で露呈したAppleの“見通しの甘さ”とは
「iPhone」への導入が計画されている画像の自動スキャン機能は、人々のプライバシーと安全を脅かす可能性があると専門家は指摘する。批判対象となっているAppleの“見通しの甘さ”とは。(2021/12/13)

ゲオの2021年中古スマホ年間ランキング 販売/買取で「iPhone 8」がトップ3を独占
ゲオストアは、12月10日に「2021年ゲオ年間中古スマートフォン販売/買取数量ランキング」を発表。総合ランキングでは販売/買取ともに「iPhone 8」がトップ3を独占した。(2021/12/10)

ゲオモバイルがクリスマスキャンペーン開催 中古iPhone XRがMNPで3900円に
格安SIM契約サイト「ゲオモバイル格安SIM・モバイルネット」は、12月26日までクリスマスキャンペーンを実施。「UQ mobile」の音声SIMと中古端末購入で特別価格となり、中古iPhone XRが3900円(税込み)になる。(2021/12/10)

Amazon.co.jp、iPhoneのSIMロックフリー版を販売開始 ポイントも
価格はAppleと同じだが、ポイントが1%付与される。(2021/12/10)

ドコモ、12月15日以降に割引変更 15歳以下に最大2万ポイントを進呈
NTTドコモは、12月15日以降に「5G WELCOME割」「端末購入割引」の内容を変更。iPhone 13やarrows Weなどを購入した際、利用者が15歳以下の場合にポイントを付与する。(2021/12/10)

AmazonがiPhoneを取扱開始 iPhone 13 miniは8万6800円から
Amazonは、12月10日からiPhoneシリーズを取扱開始。ラインアップはiPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 mini、iPhone SEで、価格はiPhone 13 miniが9万8800円(税込み)から。(2021/12/10)

明日から使えるITトリビア:
サイドボタンを使わずにiPhoneでスクショを撮る方法 押し間違いとおさらば
iPhoneでスクショを撮ろうとして押し間違えることありませんか? こんな代替案があります。(2021/12/10)

“巨大3D猫”も撮れる iPhoneでLEDサイネージをキレイに撮る方法
鉄道の駅や車両の電光掲示板やLEDサイネージを、iPhoneのカメラで撮ろうとして黒いままだったり表示がおかしく写ってしまった人は多いだろう。iPhoneのカメラはシャッタースピードを自動で設定していまうため、そういうときはサードパーティのアプリに頼るのだ。(2021/12/10)

PR:スマホが本格サーモグラフィーカメラに! 4万円台で入手できる「FLIR ONE Pro」
サーモグラフィーカメラは、幅広いシーンで温度を測定できるが、手軽に購入できるものではない。そこでオススメしたいのが、フリアーシステムズが提供している「FLIR ONE Pro」だ。iPhoneやAndroidスマートフォンに装着するだけで、サーモグラフィーカメラとして使えるようになる。(2021/12/10)

PR:ゲオで「iPhone 8」が1円だと……!? 中古端末&格安SIMだからこその魅力を再確認してみよう
乗り換え(MNP)契約でおトクにゲットできるチャンスが見逃せない! コロナ禍で再注目の「iPhone 8」、一体ナゼ?(提供:ゲオ)(2021/12/10)

Razer、MagSafe対応のRGB照明付き冷却ファンを7680円で発売
光るゲームアクセサリで知られるRazerが、スマートフォンの背面に装着する冷却ファンを発売した。もちろん7色に光る。MagSafe対応だがiPhone 12/13以外でも使えるようクランプが付属する。(2021/12/9)

iPhone 14 Proはノッチとおさらばか パンチホール型FaceTimeカメラになるとの予想
情報筋によれば、iPhone 14はノッチ型FaceTimeカメラだという。(2021/12/9)

「iモード」とは何だったのか その本質と功績、iPhoneに駆逐された理由
「3Gでやるならこのくらいが限界」「次の大きなジャンプは4Gが出てから」と考える人は多かった。iPhoneが出てくるまでは。(2021/12/9)

PS5のDualSense、日本のApple Storeで販売開始 iPhoneやiPadのゲームコントローラーに
Apple Storeが、SIEのPlayStation 5用ゲームコントローラー「Sony PlayStation DualSenseワイヤレスコントローラ」を販売開始した。(2021/12/8)

iPhone XRが急上昇で販売4位に 携帯市場の中古スマホ11月ランキング
携帯市場は、2021年11月度の中古スマホ販売/買い取りランキングを発表。顔認証(Face ID)に対応し、約6.1型とディスプレイサイズが大きいiPhone XRが人気を集めている。(2021/12/8)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ、公開は12月20日 iPhoneとAndroid向け
マイナンバーカードを使い、スマートフォンによって、国内外で利用できるワクチン接種証明書が入手可能になるのは12月20日からということが分かった。(2021/12/7)

iOS端末でヘッドフォンから「Googleアシスタント」呼び出し不可に 12月7日から
12月7日から、iPhone/iPadと接続したイヤフォン/ヘッドフォンから米Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」を呼び出すことができなくなる。(2021/12/7)

Xperia XZがAndroid初のトップ10入り 「にこスマ」の11月中古スマホランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年11月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。Xperia XZがAndroid初のトップ10入りを果たした。(2021/12/6)

Appleの児童ポルノ対策が抱える問題【第2回】
iPhoneの「児童ポルノスキャン」計画に「盗聴の恐れ」と専門家が指摘の訳
複数の専門家が、児童ポルノ対策としてAppleが導入を計画している画像スキャン機能に疑問を呈している。Appleの設計に存在する“欠陥”を専門家はどうみているのか。(2021/12/6)

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでiPhoneを最大1万1000円割引
楽天モバイルは、12月4日から「楽天スーパーSALE」と連動したセールを開催。楽天モバイル公式 楽天市場店で「Rakuten UN-LIMIT VI」と対象製品をセットで申し込むと、iPhoneの最大1万1000円割引で販売する。(2021/12/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。