ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  A

「Apple」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Apple、3月に新型廉価版iPhoneを発表する見通し
iPhone 8に似た、安価なiPhoneが3月に登場するという。(2020/1/24)

AppleがSafariの脆弱性に対処するも、Google研究者は「解決していない」と指摘
AppleはSafariのアップデートでユーザーのプライバシー保護機能に関する脆弱性に対処した。しかしGoogleの研究チームは、根本的な問題は解決されていないと主張している。(2020/1/24)

TwitterのDMに絵文字リアクション 7種類から選択可能
Twitterのダイレクトメッセージ(DM)に、「絵文字による反応」機能が追加された。Facebook MessengerやAppleのメッセージと同様に、DMのメッセージに直接絵文字でリアクションできる。ハートなど、7種類から選択できる。(2020/1/23)

AppleのサードパーティーCookie制限機能「ITP」の複数の欠陥をGoogleが指摘
AppleがSafariに搭載するクロスサイトトラッキング制限機能「ITP」に個人情報漏えいにつながる欠陥があったと、Googleが論文で指摘した。(2020/1/23)

2020年1月23日(木)〜 2020年3月31日(火):
Appleの「AirPods Pro」/ソニーの「WF-1000XM3」が当たる「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、ノイズキャンセリング対応のイヤホン、Apple「AirPods Pro」もしくは、ソニー「WF-1000XM3」のいずれかをプレゼント。この機会にぜひご入会ください!(2020/1/22)

画像処理に注力する:
Apple、エッジAIの新興企業を買収
エッジAI(人工知能)技術を手掛ける米スタートアップXnorが、Appleによってひそかに買収されたと報道されている。(2020/1/17)

Apple TV+に3本の新作 Apple、SXSW 2020で初公開
大規模イベントSXSWで、Apple TV+新作が初披露される。(2020/1/17)

Apple、エッジAIのXnor.ai買収を認める
Appleが、エッジAIを手掛ける米Xnor.aiを買収したと報じられ、これを認めた。買収総額は約2億ドルとみられる。(2020/1/16)

最短5分で「Apple Pay」「Google Pay」を利用可能に――三井住友カードがクレジットカードの発行時間を大幅短縮 プロパーカードのデザインも30年ぶりに変更
三井住友カードのクレジットカードのうち「プロパーカード」と呼ばれる非提携カードが、30年ぶりにデザインを一新する。新規申し込み完了から最短5分でカード情報を伝達するサービスなど、より利便性を高める取り組みも開始する。(2020/1/15)

A13 Bionic採用のiPhone 8のアップデート版はFace ID搭載?
昨年iPod touch登場という情報をリークしたCES会場のAppleサプライヤーから、今年はiPhone 8後継について新情報が。(2020/1/15)

Appleが「Smart Battery Case」の交換プログラムを開始 iPhone XS/XR用で充電に関する不具合
Appleは1月10日、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR用のバッテリー搭載ケース「Smart Battery Case」の一部で、無償交換プログラムを開始した。充電に問題が起きる可能性があるという。2019年1月〜10月に製造されたSmart Battery Caseが対象。(2020/1/14)

バッテリー消費が速くなる問題も
「macOS Catalina」では32bitアプリが動かない?
Appleの「macOS Catalina」には、従来のアプリケーションとの相性や新ファイルシステムの挙動などに幾つかの問題がある。macOS Catalinaの導入を決める前に考慮すべき点を解説する。(2020/1/13)

AppleがiPhone XS/XS Max/XR用「Smart Battery Case」無償交換プログラム
Appleが、昨年1月に発売したiPhone XS/XS Max/XR用純正バッテリーケース「Smart Battery Case」の無償交換プログラムを開始した。安全性にかかわる問題ではなく、充電がうまくできない問題が報告されたためだ。(2020/1/11)

目指すは過去に自分が作ったファイナルファンタジーと同じような作品:
Apple Arcadeは大きなチャンス――ティム・クックCEOも期待を寄せる大作JRPG「ファンタジアン」が目指すこと
坂口博信氏が率いるミストウォーカーがApple Arcade向けに新タイトル「ファンタジアン」を開発している。坂口博信氏や同社に訪れたAppleのティム・クックCEOに話を聞いた。(2020/1/10)

Apple、App Storeの元旦売上高で新記録
2019年にはさまざまなサービスを投入したApple。そのサービスについてまとめた発表を行った。(2020/1/9)

技術利用停止の通達から2年半:
ImaginationとApple、新しい契約締結へ
Imagination Technologies(以下、Imagination)は2020年1月2日(英国時間)、Appleと新しい契約を締結したと発表した。(2020/1/8)

AppleやGoogleなどが参画:
スマートホーム向けデバイス、標準規格化が始動
AmazonとApple、Google、Zigbee Allianceは2019年12月18日(米国時間)、新しいワーキンググループ「Connected Home over IP」を設立したと発表した。スマートホーム製品間の互換性を高めるべく、ロイヤリティーフリーの新しいコネクティビティ規格を開発し、その採用を推進していくという。(2020/1/7)

Apple、AirPodsで絵文字刻印を提供開始 十二支と“うんこ”含む三十一文字
干支、うんこを含む31文字から1つ選択して、AirPodsのバッテリーケースに刻印できる。(2020/1/4)

Apple、最高で2万4000円分のギフトカードがもらえる「Appleの初売り 2020」を開催
Apple Storeとオンラインサイト両方で初売り実施中。(2020/1/2)

「謹賀新年チャレンジ」、Apple Watchのアクティビティに追加
年始の運動不足を解消するため、Apple Watchでチャレンジしてみてはいかが?(2020/1/1)

AppleのA14 BionicはTSMCの5nmプロセス? iPhone 8後継はFace IDの可能性
次期iPhoneにはQualcommの5Gモデムチップが搭載されるようだ。(2019/12/31)

Apple、綱島に「Apple Fitness Center」を設置
横浜市綱島のApple横浜テクノロジーセンター内に、Appleのトレーニングセンターが設置されていることが分かった。(2019/12/30)

2019年の生活を変えたモノ:「HomePod」が室内の音楽体験を変えた/ケータイも買い替えた
個人的に2019年を振り返ってみると、スマートフォンではない物に引かれた1年だった。1つはAppleの「HomePod」。価格の高さから購入を迷っていたが、いざ買ってみたら、大満足だった。もう1つが「arrows ケータイ F-03L」。簡単に着信に応答できるところが気に入っている。(2019/12/29)

使い勝手はどう?  iPhone 11 Pro用「Smart Battery Case」を試す
Appleが発売しているiPhone向け「Smart Battery Case」にiPhone 11シリーズ用が登場。従来シリーズ向けのものと異なり、カメラボタンが付いていることが特徴です。その使い勝手を、iPhone 11 Pro向けの製品で検証してみました。(2019/12/29)

Apple、Apple Store Appで2020年1月2日の初売り開催を案内
Appleの初売りは1月2日。(2019/12/26)

ティム・クックCEOが思わずうなる、アップルブラックを生み出したこだわり
Appleのサプライヤーと聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるだろうか。その実態を、日本のインキメーカー「セイコーアドバンス」に聞いた。(2019/12/25)

組み込み開発ニュース:
アマゾンアップルグーグルの「Connected Home over IP」がスマートホームをつなぐ
アマゾン、アップル、グーグル、Zigbeeアライアンスの4者は、現時点で接続互換性が低いスマートホーム関連機器をつなげやすくすることを目的に、新たなワーキンググループ「Connected Home over IP」を結成したと発表。セキュアでロイヤリティーフリーの接続プロトコルを開発し、その採用拡大を進めていく。(2019/12/25)

「ToTok」はUAE政府のスパイツールだった? GoogleとAppleが提供中止
中東を中心に人気のメッセージングアプリ「ToTok」について、New York Timesが「実態はスパイツールだった」と報じている。(2019/12/24)

Apple Store、Mac Pro (2019) の展示を開始 展示品は147万円
銀座、表参道、心斎橋のApple Storeに行けばMac Proの実機に会える。(2019/12/24)

Appleのバウンティプログラム、macOSの脆弱性も賞金の対象に 最高額1億6000万円
iOSやmacOSの脆弱性を発見した研究者などに10万ドル〜100万ドルの賞金を贈呈。特定の条件を満たした場合は50%を上乗せする。(2019/12/24)

iPhone、iPad、Apple Watch、AirPodsをまとめて充電できるモバイルバッテリー「AirAlly」
ロア・インターナショナルは、12月23日にApple製品を最大4台同時充電できる容量1万mAhのワイヤレスモバイルバッテリー「AirAlly」を先行販売。取り扱いはクラウドファンディングサービス「Makuake」で行う。(2019/12/23)

Appleが最大約1億6千万円の報奨金 セキュリティ報告プログラム「Apple Security Bounty」を提供開始
Appleが、未知のセキュリティ報告に対して報償金を贈るサービスを提供し始めた。(2019/12/23)

iPhone 2020は側面に謎のコネクタを搭載? 短いApple Pencil用か?
iPhoneサイドの「謎のコネクタ」はペン対応のため?(2019/12/23)

人気イラストレーターが徹底チェック:
Sidecarで液タブは不要に? refeia先生がガッツリ試したよ
iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるAppleのSidecarにより、PhotoshopもCLIP STUDIO PAINTもApple Pencilで操作可能になった。この“液晶ペンタブレットキラー”の登場により、イラスト界はどうなるのか? プロイラストレーターがガッツリと試した。(2019/12/23)

AirPod Proでも話題の「アクティブ・ノイズキャンセリング」、効き過ぎるとストレスに その仕組みと製品を選ぶ時の注意点
アップル「AirPods Pro」のヒットで注目された「アクティブ・ノイズキャンセリング」機能。その仕組みと対応するイヤフォンを選ぶ際の注意点をまとめました。(2019/12/22)

スマートホーム機器に互換性の動き Apple、Amazon、Googleがワーキンググループを結成
米Apple、米Amazon、米GoogleおよびZigbee Allianceは、スマートホーム製品間の互換性を向上させるためのワーキンググループ結成を発表した。(2019/12/19)

アマゾン、アップル、グーグルが「連合」 スマートホーム事業
新たな共通規格の策定を目指し、各社が別々に開発してきた関連製品の互換性を高める狙いがある。(2019/12/19)

Amazon、Apple、Googleがスマートホームのシームレス接続を可能にする規格開発で提携
それぞれ音声アシスタントを持つAmazon、Apple、Googleと、標準化団体ZigBee Allianceが、対応アシスタントを意識せずにスマートホーム製品を使えるようにするために、IPベースのオープンな新接続プロトコルを開発する「Project Connected Home over IP」を立ち上げた。(2019/12/19)

待遇に納得できる、休暇が取れる、風通しが良い――「令和の働き方」ができる企業ランキング、上位にシスコやApple 1位は…?
オープンワークが「令和らしい働き方をリードする企業ランキング」を発表した。自由で創造的な働き方を導入している企業を評価したもの。IT企業では、Apple Japanやシスコシステムズなどが上位に入った。1位は……?(2019/12/18)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon「Echo Studio」とAppleの「HomePod」は何が違う? 試して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Amazon Echoファミリーの最上位モデルとして登場した「Echo Studio」を紹介する。(2019/12/17)

星野源さんとティム・クックCEOが行った居酒屋で同じポーズしてみた
Appleの新たな「聖地」で撮影してみた。(2019/12/17)

タクシー配車アプリ「S.RIDE」がApple Payに対応
キャッシュレスで降車できるタクシー配車アプリ「S.RIDE(エスライド)」がApple Payに対応した。Walletアプリでクレジットカードを登録すると、S.RIDEの支払いにApple Pay(JCBかAmerican Express)を選択できる。(2019/12/17)

3Dプリンタニュース:
シングルヘッド採用で手軽さが増したプロ向けFDM方式3Dプリンタ「DreamerNX」
デスクトップ型3DプリンタメーカーのFLASHFORGEの日本総代理店であるApple Treeは、FLASHFORGEが新たにリリースしたプロフェッショナル仕様のFDM方式3Dプリンタ「DreamerNX」の販売を開始した。(2019/12/17)

トリニティ、Apple Watch Series 4/5対応の衝撃吸収ケースを発売
トリニティは、12月13日にApple Watch Series 4/5(40mm/44mm)へ対応した「カタリスト Apple Watch 衝撃吸収ケース」を販売。着脱が容易ながら強固な保護力を発揮し、装着したままApple Watchの全機能を活用できる。(2019/12/16)

Apple 川崎、オープンで1600人以上が並ぶ
Apple 川崎開店レポート。(2019/12/16)

Amazon、EchoシリーズでAppleとSpotifyのPodcastアプリに対応(米国で)
Amazonの音声アシスタント「Alexa」搭載のスマートスピーカーが米国で「Apple Podcasts」アプリに対応した。SpotifyのPodcastサービスにも対応し、いずれかでPodcastが再生できるようになった。(2019/12/14)

林信行が聞く:
人はなぜApple Storeに魅入られるのか Apple上級副社長が語る秘密
Appleが日本において直営店(Apple Store)を続々とオープン、リニューアルしている。その狙いと魅力はどこにあるのだろうか。2019年2月に直営店事業のトップに就任したディアドラ・オブライエン上級副社長に話を聞いた。(2019/12/13)

ドラクエウォーク開発秘話 愛されるゲームはどう作る? ニューヨークで堀井雄二さんら語る
Appleから「進化した名作ゲームたち」としてNYCで紹介されたドラクエウォーク。堀井雄二さんとスクエニのキーパースンに話を聞いた。(2019/12/13)

「Apple News」が初の米大統領選民主党討論会共催者に
AppleがApple Newsとして、2020年米国大統領選挙の民主党候補者による民主党討論会の初の共催者になる。Twitterもディベートパートナーを務めるが、Facebookは不在だ。(2019/12/13)

「Apple 川崎」先行レビュー 川崎駅直結でアクセス抜群
12月14日にオープンする「Apple 川崎」。日本では初めてのショッピングモール内に立地するApple Storeは、どのようなものなのだろうか。先行潜入してみた。(2019/12/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。