ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  A

「Apple」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Apple、日本を含む世界の一部ユーザーにスパイウエアの「脅威の通知」
Appleは、日本を含む93カ国の一部ユーザーに「脅威の通知」を送っていると発表した。金銭目当てのスパイウェア攻撃の標的になっているユーザーが対象だ。(2024/4/12)

この頃、セキュリティ界隈で:
iPhoneやApple Watchを襲う「MFA爆弾」相次ぐ パスワードリセット通知を大量送付、乗っ取りを狙う
他人のiPhoneを狙ってパスワードのリセット通知を大量に送り付けるフィッシング詐欺攻撃が相次いでている。「MFA爆弾」などと呼ばれる洪水のような通知は一度始まったら止める術がなく、Appleを装う相手にだまされてアカウントを乗っ取られる恐れもある。(2024/4/12)

曲名は「東京」「東京」「東京」…… どこにいても東京気分が味わえるApple Musicのプレイリストが話題に
すてきなセンス。(2024/4/10)

Tumblr親会社のAutomattic、Appleと「iMessage」で争ったBeeper買収
Androidでの緑のフキダシ問題でAppleといたちごっこを繰り広げたBeeperを、WordPressやTumblrを持つAutomatticが買収した。BeeperのCEOはAutomatticで、引き続きユニバーサルメッセージングアプリを推進していく。(2024/4/10)

Google、新「デバイスを探す」を北米で開始 AndroidネットワークやNestを活用
Googleは、紛失したAndroid端末を探せる「デバイスを探す」の新版をまずは北米で公開した。Appleの「探す」同様にクラウドソーシングネットワークを活用する。屋内では、Nest端末(Google Home端末)も利用できる。(2024/4/9)

「チャージできない」モバイルSuica障害 Apple Pay、Google Pay決済がつながりにくく
8日昼、モバイルSuicaでApple Pay、Google Pay決済がつながりにくい状態に。(2024/4/8)

Apple、iPhone向けレトロゲーム機エミュレータをグローバルに解禁
AppleはiOSアプリ開発者向けガイドラインを更新し、iPhone向けレトロゲーム機エミュレータアプリの提供を認めた。欧州圏では音楽ストリーミングアプリで開発者のWebサイトへのリンクを含められるようにした。(2024/4/8)

KDDI、初代「INFOBAR」の形をしたApple Watchケースの予約販売を開始
KDDIは5日、21年前に発売した初代「INFOBAR」を再現したApple Watchケースの予約販売を始めた。Apple Watchの機能を使って通話できる。(2024/4/5)

「初代INFOBAR型Apple Watch Case」、数量限定販売スタート 「40/41mm非対応」「ロックが掛かって操作できないのでは?」の声も
KDDIは2024年4月5日から5月10日まで、「初代INFOBAR型Apple Watch Case」のクラウドファンディングを実施する。この商品は携帯電話「INFOBAR」をApple Watchケースとして完全再現したもの。一般販売を前にクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で数量限定販売が始まった。(2024/4/5)

「M3 MacBook Air」は衝撃的なファンレスモバイル Windowsの世界よりも2歩先を進んでいる
M3チップを搭載したMacBook Airは、先代機同様にファンレス設計だ。この薄っぺらいボディーにこれだけのリッチなプロセッサを搭載しながらファンレスであるというのは、Windows PCの常識では考えられないことだ。3世代目となるApple Siliconの進化や実力が気になるところだ。早速レビューしよう。(2024/4/5)

「iPhone 15」シリーズの価格まとめ【2024年4月最新版】 ソフトバンクのiPhone 15(128GB)が“実質12円”、一括は楽天モバイルが最安
4キャリアが扱っている「iPhone 15」シリーズの価格をまとめた。一括価格はApple Storeが最安で、4キャリアでは楽天モバイルが最安。ソフトバンクの「iPhone 15」(128GB)は、1年後に返却すると、実質12円で運用できる。(2024/4/5)

アップルウォッチの脱炭素化、徹底ぶりがすごい BYDや白い恋人も“一石二鳥”の脱炭素×企業戦略
脱炭素化の実現に向け、各社が知恵を絞っている。アップルは最新のアップルウォッチで脱炭素化を図り、すでにCO2排出を8割近く減らすことに成功した。最先端企業の取り組みを見ていこう。(2024/4/5)

KDDIの初代「INFOBAR」がApple Watchケースになって登場! 本物とほぼ同サイズ、ケータイ風に通話も楽しめる
懐かしくてかわいい!(2024/4/4)

「初代INFOBAR型Apple Watch ケース」、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で販売へ
「初代INFOBAR型Apple Watch ケース(プロトタイプ)」が商品化される。INFOBARの形をしたケースにApple Watchを取り付けて、初代のサイズ感や質感を確かめることが可能だ。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で販売ページが公開された。(2024/4/4)

楽天モバイルがApple Watch Series 8/SEを値下げ 楽天市場店にて
楽天モバイルは、楽天モバイル公式 楽天市場店での「Apple Watch」シリーズを値下げ。「Apple Watch Series 8」「Apple Watch Ultra」「Apple Watch SE(第2世代)」が対象で、最大2万4160円(税込み)値下げしている。(2024/4/4)

「ぷよぷよ」の完全新作「ぷよぷよパズルポップ」Apple Arcadeで配信 7つのルールや新作ストーリーを楽しめる
セガは4月4日、Apple Arcade向けに人気タイトル「ぷよぷよ」の完全新作「ぷよぷよパズルポップ」を配信しました。経験者から初心者までが楽しめるよう、7種類のルールがプレイできます。アドベンチャーモードでは、完全新作ストーリーを楽しめます。(2024/4/4)

満足度が高い「中古車販売店」 3位「アップル」、2位「TAX」、1位は?
oricon ME(東京都港区)が「中古車販売店」の満足度調査を実施した。満足度の高い中古車専門販売店ランキングの1位とは。(2024/4/4)

Appleの“ポスト量子暗号化”技術とは【後編】
Appleが発表した“量子時代”の暗号化技術「PQ3」は何がすごいのか?
Appleが、量子コンピューティングを使った攻撃対策として打ち出した暗号化技術「PQ3」は、どれほどの防御力を持っているのか。セキュリティ専門家に聞いた。(2024/4/4)

次世代Siri? Apple、画面内の状況を理解できるAI「ReALM」を論文発表 GPT-4超えとアピール
米AppleのMachine Learning Researchが、論文投稿サイト「arXiv」において「ReALM: Reference Resolution As Language Modeling」を発表した。ReALMは、画面上の物体への曖昧な言及や、会話での背景の文脈を理解し、音声アシスタントより自然なやりとりを可能にする新たな人工知能システムだという。(2024/4/3)

Innovative Tech:
Appleの“Mシリーズチップ”から秘密鍵を盗む攻撃「GoFetch」 米研究者らが発表
イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校やテキサス大学オースティン校などに所属する米研究チームは、AppleのMシリーズチップなどの脆弱性を用いて秘密鍵を復元するサイドチャネル攻撃を提案した研究報告を発表した。(2024/4/3)

Belkinの最新ワイヤレスチャージャー4機種を試した 性能は問題なし、チープ感がないのもうれしい
iPhone周辺機器を多数展開しているBelkinが、他社に先がけてQi2対応充電器を発表しました。Qi2規格は、AppleがMagSafe技術の一部をWPC(Wireless Power Consortium)に提供して実現した次世代ワイヤレス充電規格。今回は、Qi2またはMagSafeに対応した充電器4機種を紹介します。(2024/4/2)

3つの理由でEV撤退したアップル “急ハンドル”で注力する「新たなビジネス」は何か
アップルが長らく水面下で続けていたEV開発から撤退したと報道があった。その背景には3つの理由があるという。加えて、新たに注力するビジネスも見えてきた。(2024/3/30)

「iPad mini(第6世代)」は7万円台、「iPad(第9世代)」は4万4222円に【Amazon新生活SALE FINAL】
Appleの一部製品が「新生活SALE FINAL」の対象だ。4月1日までなら「iPad mini(第6世代)」「iPad Air(第5世代)」「iPad 10.9型(第10世代)」「iPad 10.2型(第9世代)」がお得に購入できる。記事内は全て税込み。(2024/3/29)

Apple Payが「d払いタッチ」に対応 5月31日まで1億ポイント山分けキャンペーンも
NTTドコモは、Apple Payの「d払いタッチ」対応を開始。iPhoneの「d払い」アプリからApple Payへd払いタッチを追加すれば、全国の「iD」加盟店やVisaのタッチ決済で利用できるようになる。(2024/3/29)

Androidタブレットで一人勝ち、NECPCに聞く「LAVIE Tab T14/T9」の狙い 高額だが「iPadと比べても十分戦える」
iPadのシェアが高いタブレット市場だが、コロナ禍をきっかけに、Androidも徐々にそのニーズを回復させている。そんな中、日本市場でAppleを追うメーカーとして存在感を示しているのがNECパーソナルコンピュータだ。最新タブレット「LAVIE Tab T14」と「LAVIE Tab T9」投入の狙いを聞いた。(2024/3/29)

“見せつける”ようなデザインが避けられてる? 家電やファッションで進む「ロゴなし化」 シャープ、アップル、ユニクロの特徴
家電やファッションで「ロゴなし」が進んでいる。背景には「クワイエット・ラグジュアリー=静かなぜいたく」と呼ばれるトレンドがあるという。(2024/3/29)

Appleの“ポスト量子暗号化”技術とは【前編】
Appleが“量子時代”の暗号プロトコル「PQ3」を早くも採用したのはなぜ?
量子コンピューティングの実用化を見据えて、各種技術の進化が起きている。Appleが打ち出した暗号プロトコル「PQ3」の仕組みと、同社がなぜこの技術を採用したのかを解説する。(2024/3/28)

Appleの開発者向けイベント「WWDC24」、6月5日から開催 最新OSだけでなく生成AIの発表もあるか
米Appleが、2024年6月10日から14日まで(米国太平洋時間)、世界開発者会議「WWDC24」をオンラインで開催する。WWDC24では、最新のiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOS、visionOSについて発表する。生成AIに関する発表も期待される。(2024/3/27)

Apple、「詳細は近日公開予定」としていたセキュリティ更新の詳細を公開
Appleは、iOS 17.4.1などの一連のOSのセキュリティアップデートの際に「詳細は近日公開予定」としていた詳細を4日後に公開した。いずれも画像処理関連の脆弱性で、問題は解決したとしている。(2024/3/27)

Appleの年次開発者会議「WWDC2024」は6月10日から ヒントは「AI」
Appleは、年次開発者会議「WWDC2024」を6月10日から14日までオンラインで開催すると発表した。同社幹部が「It’s going to be Absolutely Incredible!」とポストしており、AIが大きなるようだ。(2024/3/27)

Apple、Google……巨大ITが直面する独禁法問題、業界初の解体命令はあり得るのか
巨大IT企業が、過去数十年間で最大の逆風にさらされている。米国と欧州の独占禁止当局が、これらの企業の反競争的とされる慣行の取り締まりに乗り出し、米Apple(アップル)やAlphabet(アルファベット)子会社Googleが、業界として初めての分割解体命令を下される恐れまで出てきたからだ。(2024/3/27)

Retail Dive:
「Apple Vision Pro」はビジネスに使えるのか? 続々リリースされるアプリを“点検”
その価格や重さ、用途がまだ見えていないことで賛否両論のAppleのゴーグル型端末Apple Vision Pro。果たしてビジネスに使えるのか。Apple Vision Pro向けアプリをリリースしている企業の顔ぶれを見てみよう。(2024/3/27)

「ウェザーニュース」アプリがApple Watchに対応 週間予報や雨雲レーダーなどを通知
ウェザーニューズのお天気アプリ「ウェザーニュース」がApple Watchに対応。現在地付近の1時間ごとの天気予報、10日先までの週間予報、雨雲レーダーなどを確認できる。(2024/3/26)

欧州委員会、Alphabet、Apple、Metaを対象に初のDMA(デジタル市場法)違反調査開始
欧州委員会は、Googleの親会社Alphabet、Apple、Metaの米企業3社を対象に、DMA(デジタル市場法)に基づく調査を開始したと発表した。DMAに基づく調査はこれが初。違反と判断された場合の罰金は、世界での売上高の10%だ。(2024/3/26)

Apple、「iOS 17.4.1」リリース 「詳細は近日公開予定」
Appleは「iOS 17.4.1」「iPadOS 17.4.1」「iOS 16.7.7」「iPadOS 16.7.7」「visionOS 1.1.1」という、一連のセキュリティ更新の配信を開始した。いずれも「詳細は近日公開予定」となっている。(2024/3/22)

Appleを米司法省がiPhoneでの市場独占で提訴 Appleは「積極的に抗弁する」
米司法省は16州とコロンビア特別区とともに、Appleを独禁法違反で提訴した。顧客をiPhoneに依存させ、競合する端末に乗り換える可能性を低くすることを目的とした行為が違法だとしている。(2024/3/22)

高根英幸 「クルマのミライ」:
アップルはなぜ「自動運転EV」の開発を終了したのか 考えられる理由は3つある
アップルが自動運転EVの開発を終了したという。かつてダイソンやグーグルもEVの自社開発を断念している。高い商品性を備えたEVの開発が難しいことに加え、自動運転は求められる技術力もリスクも非常に高い。また今後は、安全性だけでなく新たな価値提供も必要だ。(2024/3/22)

NVIDIA、「Apple Vision Pro」と「Omniverse」で連携
NVIDIAは「GTC 2024」で、Appleの空間コンピューティングデバイス「Apple Vision Pro」との連携による新プラットフォームを発表した。「Omniverse Cloud API」と「OpenUSD」ベースの新プラットフォームにより、企業顧客は高品質なデジタルツインを体験できるようになる。(2024/3/19)

iPhone、Googleの生成AI「Gemini」搭載か Appleが交渉中との報道
米Appleは、米Googleの生成人工知能(AI)「Gemini」をiPhoneに搭載する方向で交渉を行っている。米Bloomberg Newsが3月18日、関係者の話として報じた。(2024/3/18)

iPadやMacBookなどApple製品が最大76%オフ Amazonの「新生活応援タイムセール」
Amazonが、4月1日までApple製品が対象の「新生活応援タイムセール」を開催。iPad、MacBook、AirPods、Beatsなどが最大76%オフになる。(2024/3/18)

Appleの研究者、マルチモーダルLLM「MM1」の論文発表 視覚タスクではGPT-4Vに匹敵
Appleの研究者は、独自開発のマルチモーダルLLM「MM1」の論文を発表した。画像へのキャプション追加や画像とテキストを使った質問への回答、自然言語推論を行えるよう設計。サイズはコンパクトながら視覚タスクではOpenAIのGPT-4Vに匹敵するとしている。(2024/3/18)

森永の「inゼリー」に初の子ども向け カルシウム、ビタミンD、鉄分、ブドウ糖を配合
フレーバーは子どもに人気のアップル味とグレープ味。(2024/3/18)

どう考えても“そこにいる”…… 「Apple Vision Pro」の3Dモデル表示がリアルすぎて「怖くなってきた」
きてるな〜〜未来。(2024/3/17)

2023年度のベストセラースマホ、トップ10のうち7位までをiPhoneが独占 カウンターポイントより
カウンターポイント社は、2023年度グローバル市場のベストセラースマートフォンを発表。トップ10のうち上位7位をAppleのiPhoneシリーズが独占し、Samsungは2022年からランクイン機種を増やしている。(2024/3/14)

待ち受けるのは波乱か?
アプリストア“高過ぎる手数料”訴訟 なぜAppleは勝ち、Googleは負けたのか?
オンラインゲーム「フォートナイト」の開発元Epic Gamesは、GoogleとAppleが独禁法に違反しているとして両社を提訴した。明暗が分かれたその判決がもたらすIT業界の末路とは。(2024/3/14)

Apple、Google、Microsoft、MozillaがWebブラウザベンチ「Speedo 3.0」リリース
Apple、Google、Microsoft、Mozillaは、共同開発したWebベンチマークツール「Speedometer 3.0」のリリースを発表した。主要ブラウザエンジンBlink、Gecko、WebKitを搭載するWebブラウザのテストが可能だ。(2024/3/13)

Apple、欧州でApp Store以外のWebサイトからのアプリ直接ダウンロードを可能に
Appleは、DMA対策の一環で、欧州連合でApp Store以外の開発者のWebサイトからアプリを直接ダウンロードできるようにすると発表した。ただし、「フォートナイト」のEpic GamesはAppleが提示する要件を満たさない。(2024/3/13)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
AppleがEpic Gamesの開発者アカウントを停止 Epicが反論/「Microsoft Copilot」の2月アップデートまとめ公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、3月3日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/3/10)

Apple、欧州委員会のDMA勧告を受けEpicの開発者アカウントを復活 「大きな勝利」とスウィーニーCEO
Appleは、欧州委員会からのDMA勧告を受け、6日に削除したEpic Gamesのスウェーデンの開発者アカウントを復活させた。欧州委員会のブルトン委員は、DMAがすでに成果を示したと語った。(2024/3/9)

M3になった「MacBook Air」の実機を念入りにチェック 「2画面までの外部出力」は実際どうか?
米Apple製チップ「M3」を搭載した13インチ「MacBook Air」の実機をチェックしてみました。MacBook Air(M2, 2022)の筐体デザインはそのままにM3チップを搭載したモデルです。(2024/3/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。