ニュース
» 2012年02月27日 12時00分 公開

3分LifeHacking:起動しなくても分かる! 天気や予定日を「バッジ」表示するiPhoneアプリ6選 (2/2)

[kizuki,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

指定日までのカウントダウンを表示する「あとマル」

 「あとマル」は、登録した日までの残り日数をバッジで表示するアプリ。誕生日や結婚記念日、その他の記念日を登録しておくことで、リマインダとして利用できる。単位は「日」。日付のほかに詳細な時刻を設定することもできる。

 アラートによる通知機能も有しており、当日もしくは指定時刻にアラートを表示できるので、例えば毎日0時に残り日数を通知するといった使い方ができる。バッジの自動更新が行われるのは60日前からという制限があるのと、2つ以上の予定を登録するのにアドオンの購入が必要なのがややネック。


  メイン画面。画面のデザインを見る限りでは、ビジネスユースよりもプライベートな記念日の登録を想定しているようだ。タイトルや日時、通知方法を設定できる。毎日決まった時間に残り日数をアラートで通知することも可能

アプリ名 作者 利用料
あとマル(iTunes Store) Cocoamix 無料

残り秒数・残り分数を表示できる「BadgeTimer」

 「BadgeTimer」は、バッジを用いたタイマーアプリ。例えば秒を「60」に設定して「Count Down」ボタンをタップすると、バッジに表示している数字が59、58と徐々に減っていく。今回紹介している中では唯一、バッジが秒単位もしくは分単位で動的に変化する。単位は「分」もしくは「秒」。

 カウントが減っていく「Count Down」とカウントが増えていく「Count Up」の両方に対応しており、単位は分と秒から選べる。ラップタイムの測定も可能なほか、作成した条件に名前を付けて保存しておくこともできる。機能的には一般的なタイマーであり、タスクの所要時間の測定などさまざまな用途に使えそうだ。


  上限「1m(1分)」を指定し、「Count Up」を押して0からの秒数を計っているところ。カウントが終了すると通知エリアに表示する。下部にはラップタイムが表示する。設定画面(画像=右)では、分、秒のいずれも選べる。完了時にアラームを鳴らすことも可能だ

アプリ名 作者 利用料
BadgeTimer(iTunes Store) Studio Faust 85円

値をカウントできる「シンプルカウンター」

 「シンプルカウンター」は、画面をタップした回数をカウントし、バッジで表示するアプリ。野鳥の数のカウントなどで使われる、対象の数をカウントしてカチカチとカウントアップさせていくあれだ。単位は「個」や「人」ということになる。

 カウントは最大で9999まで可能。1ずつ増やすこともできるほか、4つある桁のうち特定の桁ごと増やすこともできる。セミナーの出席人数や行列に並んでいる人の数を測定するといった用途に使えそうだ。


  プラスもしくはマイナスマークをタップすることで値が増減する。桁ごと繰り上げることも可能。カウントのたびに音を出す設定にしておくとわかりやすい

アプリ名 作者 利用料
シンプルカウンター(iTunes Store) BUN 無料
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ