ニュース
» 2005年03月09日 22時20分 公開

海外iモードサービス対応携帯端末向けに「Mascot Capsule」を提供

[ITmedia]

 エイチアイとバンダイネットワークスは3月9日、共同で展開中の3Dエンジン「Mascot Capsule V3」を、海外iモードサービス対応携帯端末向けに供給開始したと発表した。

 今回、供給を開始したのは、三菱電機製海外iモードサービス対応携帯端末「Mitsubishi M430i」 今後は、NTTドコモが定義している規格「DoJa2.5 oe」には、エイチアイの「Mascot Capsule V3」が搭載されることになる。これにより、国内のコンテンツプロバイダーは、国内はもとより海外においても「DoJa」対応の3Dコンテンツの開発が可能となるという。

 なお同ライセンス契約は、バンダイネットワークスが三菱電機と締結している。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -