ニュース
» 2005年07月04日 14時35分 公開

BIGLOBE、企業向けメール配信ASPサービスを強化

[ITmedia]

 BIGLOBEは7月1日、企業向けメール配信ASP「BIGLOBEメールコミュニケーションサービス」の機能強化を行い、同日より提供を開始すると発表した。

 会員向けのPC用Web入会フォームの作成機能に加え、新たに「携帯電話用フォーム自動生成」機能を標準搭載。携帯電話からの会員登録用フォームを、簡単に生成可能になった。さらに配信エラー処理を自動化し、配信エラーを再送可能なエラーと再送不可能なエラーに判別して、それぞれのエラーが指定回数を超えた会員のステータスを、自動的に「配信停止」もしくは「退会」にすることができる。

 また、退会した会員の情報を、退会した会員の情報を、指定期間の経過後にデータベースから自動的に削除できる機能も標準で搭載された。

 そのほか新規オプションとして、会員の携帯電話から空メール送信後、携帯電話用登録フォームのURLを自動返信して、登録・退会フォームに誘導するサービスを、初期費用3万円、月額基本料3000円で提供する。簡単にHTMLメールを作成できるツール「HTMLエディタ」も、初期費用無料、月額基本料3000円で提供される。

 なお、今回の機能強化に伴い、7月1日より「スタート応援キャンペーン」と「HTMLエディタお試しキャンペーン」が開始される。「スタート応援キャンペーン」は、「BIGLOBEメールコミュニケーションサービス」を新規に申し込み、9月30日までに契約が完了した企業を対象に、初期設定費用10万円を半額で提供すると共に、半日分5万2500円のトレーニングを無料で提供する。

 「HTMLエディタお試しキャンペーン」では、「BIGLOBEメールコミュニケーションサービス」をすでに利用している企業、もしくは新規契約企業が「HTMLエディタ」を申し込んだ場合、9月30日まで月額基本料が無料となる。

 「BIGLOBEメールコミュニケーションサービス」の月額基本料は3万円から。登録会員数により変動する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -