ニュース
» 2005年08月09日 17時05分 公開

6月携帯出荷、3G出荷比率は70%超──JEITA

3G携帯の出荷台数が3カ月ぶりに300万を超えた。ウィルコムの音声定額PHSの好調を受けて、PHSの出荷台数は対前年比276%と好調だ。

[斎藤健二,ITmedia]

 電子情報技術産業協会(JEITA)は8月9日、移動電話の2005年6月国内出荷実績を発表した。携帯電話、PHSを合わせた国内出荷数量は428万9000台で、前年同月比は105.8%と好調。

 うち3G携帯電話は300万3000台と、3カ月ぶりに300万を超えた。比率も70%強となっている。

 アステルグループ、NTTドコモと撤退が続くPHSだが、ウィルコムの好調が出荷を牽引。11万3000台を出荷し、対前年比276.9%と好調だった。

 携帯・自動車電話の出荷台数推移


 公衆用PHSの出荷台数推移


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -