ニュース
» 2005年12月06日 11時37分 公開

モバイルgoo、音声入力による携帯電話向け検索システムの実証実験を開始

[ITmedia]

 NTTレゾナントは12月5日、ポータルサイト「goo」上に開設した実験サイト「gooラボ」で、「スピーチ・アシステッド・サーチ」の商用環境における実証実験を開始した。

 「スピーチ・アシステッド・サーチ」は、携帯電話での情報検索時に、文字入力に代わって音声での情報入力が可能なサービス。今回の実証実験では、「goo路線」の検索と連動し、実験用のセンターに音声通話で駅名を入力することで、検索結果を携帯電話の画面上で確認できる。利用には事前登録などは不要。

 対象端末はFOMA 900i・700iシリーズで、実験は2006年1月31日まで実施される予定だ。「モバイルgoo」トップページから、「gooラボ」の専用ページにアクセスし、路線検索と時刻表検索から検索サービスを選択して利用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -