ニュース
» 2005年12月26日 21時45分 公開

YOZAN、WiMAXサービスを開始。都内法人向け

4.95GHz帯を使ったWiMAXサービスをYOZANが開始。2006年6月には、エリアを面展開する公衆無線LANサービス「BitStand」も提供を開始した。

[斎藤健二,ITmedia]

 YOZANは12月25日、国内で初めてとなるWiMAXサービスを開始した。4.95GHz帯の電波を使い、丸の内、池袋、一ツ橋、五反田、下北沢の各地域の法人向けに、上り下り9Mbpsのサービスを提供する。今後、2006年6月末をめどに、東京23区内にWiMAXサービスを面展開していく。

 一般向けには、WiMAXを中継技術として使う無線LAN(IEEE802.11b/g)サービス「BitStand」の提供を始める。料金は年契約で7560円。2006年6月までに、東京23区内に8000カ所のアクセスポイントを設置していく予定だ。

 YOZANは、WiMAX加入者向けのポータルサイトもオープンしており(11月4日の記事参照)、ここで加入者向け子テンツの提供も行っていくという。

※初出で「BitStand」のサービス提供時期に関して誤りがありました。お詫びし、訂正させていただきます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -