ニュース
» 2006年03月06日 20時35分 公開

ネクストコム、マルチベンダ対応の無線IP電話ソリューション

[ITmedia]

 ネクストコムは3月2日、マルチベンダ対応の無線IP電話ソリューションを発表した。

 NTTドコモが提供しているFOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」や、日立電線提供のワイヤレスIP電話機「WirelssIP5000」などの無線IP電話を、アバイア、シスコ、ノーテル各社のPBXに接続し、社内では内線ワイヤレスIP電話として、社外では携帯電話として動作させることができる。

 SIP未対応のPBXを利用中でも、SIPサーバーを別途用意することなく無線IP電話を利用可能。またアバイア、シスコ、ノーテル各社に対応した自社開発プレゼンス管理ツール「ネクストコム スマートコミュニケータ」を組み合わせることで、プレゼンス機能を付加でき、内線電話・無線IP電話・携帯電話間の転送を、自動または手動で行うことが可能になる。

 同ソリューションは、今後も各社の無線IP電話に順次対応していく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -