ニュース
» 2006年09月05日 19時59分 公開

KDDIとNEC、無線LAN携帯「E02SA」を使った企業向けシステムの構築で提携

KDDIとNECが提携し、無線LAN携帯「E02SA」を利用した企業向けシステムを共同で展開すると発表した。

[ITmedia]

 KDDIとNECは9月5日、Business auブランドで7月から販売を開始した無線LAN搭載の携帯電話「E02SA」を利用した企業向けシステムの構築で協力することを明らかにした。NECはKDDIの無線LAN携帯を使った内線ソリューション「OFFICE FREEDOM」の認定パートナーとしてシステムを販売する。

 NECは、SIPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000」やVoIP対応無線LANアクセスポイント「UNIVERGE WLシリーズ」を販売しており、これを利用した企業内無線LANシステムの納入実績も多い。今回の提携でNECは、E02SAをUNIVERGEシリーズの製品に接続可能な端末ラインアップに加え、無線LANを活用したソリューションを提供する。BREWアプリによりニーズに合わせたカスタマイズや独自アプリの実装などにも対応する予定だ。このシステムを導入した企業では、E02SAを社内の無線LANを利用したVoIP内線電話兼au携帯電話として利用可能で、公衆網と構内網の間でシームレスに通信できる。

 両社は今後、無線LAN対応端末を活用したシステムを共同展開するほか、企業の競争力を強化したり、業務の効率を改善したりできるような付加価値サービスも検討する予定だ。

Photo NECのUNIVERGEシリーズのサーバやアクセスポイントを利用したシステム構成例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -