連載
» 2015年09月04日 07時00分 公開

エグゼクティブの“からだ”づくり:一流のオトコになるための「勝ち癖」のつくり方 (2/4)

[荒尾裕子,ITmedia]

自分ビジョンを明確にする

 そして自分なりのマネジメントスタイルを確立していくには、そもそも何のためにこれを行うのか、まず「自分ビジョン」を明確化することが大切です。30〜40代ではまだまだ無理が効くため、健康のためのからだづくりに関しては大切だとは感じつつも、ついつい後回しになりがちです。

 しかし、自分ビジョンの前提に立ち、1年後、5年後、10年後の「なりたい自分」の姿を考える上では、からだはその土台となるため、後回しにできない問題となります。からだマネジメントを行うことは、あなたの夢を実現していくための重要な「手段」であり、そのことが「なりたい自分」を手にいれるマストアイテムだと言えるでしょう。

 そこでぜひ、あなたが「なりたい自分」を手に入れるために、「自分ビジョン」を考えてみることから始めてみてください。1年後、5年後、10年後どのようなステップでなりたい自分に近づいていくのか、そのために必要な条件はどのようなものがあるのか、必然的に整理されてくるかと思います。

 まず「自分ビジョンを明確にする」。これが一流のオトコになるための1つめの準備作業です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -