ニュース
» 2018年08月30日 13時39分 公開

悪臭や騒音にも敏感:日本人は世界一「ホテルに落ちている髪の毛」を許せない 調査で判明

日本人は世界で最も「ホテルのシャワー室に落ちている髪の毛」が許せない――。旅行サイト「エクスペディア」を運営するエクスペディア・ジャパンが約20カ国を対象に実施した、ホテルマナーに関する調査でこんな事実が分かった。

[中澤彩奈,ITmedia]

 日本人は世界で最も「ホテルのシャワー室に落ちている髪の毛」が許せない――。旅行サイト「エクスペディア」を運営するエクスペディア・ジャパンが約20カ国を対象に実施した、ホテルマナーに関する調査でこんな事実が分かった。

photo 日本人は「落ちている髪の毛」を許せない(画像提供:Getty Images)

 ホテルの部屋にチェックインした際、「前の客の髪の毛が残っていたら嫌だ」と考えるのは日本人が最も多く38%。2位はスペイン人(36%)、3位はメキシコ人(32%)。以下、韓国人、インド人、ブラジル人、フランス人、香港人、米国人、シンガポール人――と続いた。

photo 国別で比較する「シャワー室に髪の毛が落ちているのは許せない」と回答した人の割合

 同社は「お風呂という文化を大切にし、常にキレイにしておく習慣のある、日本人ならではの結果だ」とみる。

 日本人はこのほか、チェックインした際に「ベッドに髪の毛が落ちている」(50%)、「タバコなどの悪臭がする」(43%)、「トコジラミがいる」(34%)ことを特に嫌がることも分かった。

 日本人がホテルの部屋を変えてもらう理由は、「悪臭がしたり、シーツが汚れていたりと部屋が汚い」が80%で最多。「近隣の部屋や外でうるさい人がいる」(51%)、「部屋自体が気に入らない」(25%)などの意見もあった。

 日本人がホテルで迷惑だと思う人は「子どもを放置する親」(44%)が最多。「廊下でうるさくしている人」(37%)、「近隣の部屋でうるさくしている人」(36%)、「パーティー好きな騒がしい人」(28%)なども挙がった。

 同社は「気付かずに他の宿泊客に迷惑を掛けていることもあるので、ホテルに宿泊する際は気を付けるべきだ」としている。

 インターネットを使った調査で、1年以内に飛行機に搭乗し、ホテルに宿泊した世界23カ国の男女1万8229人に聞いた。期間は2月22日から3月19日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間