ニュース
» 2018年09月04日 11時56分 公開

「くまモン」「カープ坊や」がやってくる:国交省、地方版図柄入りナンバーを10月1日から交付へ (1/2)

国土交通省が、地方版図柄入りナンバーを10月1日から交付すると発表。9月10日からネット上で募集を受け付ける。7000円〜1万4000円程度(非課税)の交付料金が必要。

[ITmedia]

 国土交通省は9月4日、地方の風景や観光資源を図柄に取り入れた自動車用ナンバープレートを10月1日から交付すると発表した。9月10日から公式Webサイトで申し込みを受け付ける。ディーラーや整備工場経由で申し込むことも可能という。

photo 地方版図柄入りナンバー

 交付を受けるには、7000円〜1万4000円程度(非課税)の交付料金が必要。交付料金とは別に、1000円以上の寄付金を支払うとカラーのナンバプレートになるが、支払わなかった場合はモノクロとなる。自治体は寄付金を交通改善や観光振興などに活用する。

photophoto 地方別の交付料金

 地域・観光振興が狙いで、国交省の募集に応じた全国41地域に導入する。熊本ナンバー(熊本県全域)には熊本県のPRマスコット「くまモン」、福山ナンバー(広島県福山市)には広島東洋カープの球団マスコット「カープ坊や」を盛り込むなど、地域の人気キャラクターも取り入れている。

photo 熊本ナンバーは「くまモン」を採用
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間