ニュース
» 2018年12月26日 15時50分 公開

初の小型SUV:レクサス「UX」発売1カ月で8800台受注 月販目標の10倍 (1/2)

トヨタ自動車は「レクサス」の新型SUV「UX」が、発売から1カ月で約8800台を受注したと発表。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は12月26日、高級車ブランド「レクサス」の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「UX」が、発売から約1カ月の25日時点で約8800台を受注したと発表した。

 発売前に5500台を受注していたことから、発売後1カ月で新たに3300台を受注したことになる。現時点の受注台数は月販目標(900台)の約10倍に上り、「好調な立ち上がりになった」(同社)という。

photo 11月27日に発売したレクサスの新型「UX」

 レクサスブランドとしては初のコンパクトクロスオーバー。日本の美意識を取り入れたインテリアデザイン、都市部での取り回しのしやすさ、新開発エンジンを含むパワートレーンや最新安全装備などが好評だという。価格(税込)は390万〜535万円。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ