ニュース
» 2019年04月11日 16時21分 公開

ブロックチェーンを理解している経営者は16% 期待は高いが理解追いつけず

ガートナーの調査によると、「ブロックチェーンを理解している」経営層の割合はわずか16.7%だった。これは1年前から大きく減少している。「変化し続けるブロックチェーン技術の動きに経営層が追いつけずにいる」とガートナーは分析している。

[斎藤健二,ITmedia]

 ガートナーが2月に実施した調査によると、「ブロックチェーンを理解している」経営層の割合はわずか16.7%だったことが分かった。これは1年前に行なった調査の27.8%から大きく減少している。「変化し続けるブロックチェーン技術の動きに経営層が追いつけずにいる」とガートナーは分析している。

今後10年間にブロックチェーンが社会やビジネスに与える影響(出展:ガートナー)

 一方で、企業がブロックチェーン技術によせる期待は大きい。回答者の多くが、ブロックチェーンは「インターネットと同じレベルの大きなインパクトをもたらす」「UberやAirbnbのようにビジネスを変革する」と答えている。

 ガートナーの分析によると、ブロックチェーンは過度な期待のピーク期を越え、幻滅期へと坂を下りつつある。これは、ブロックチェーンへの期待は大きいものの、技術的にもビジネスへの応用にも課題が残っているためだ。

ブロックチェーンへの期待度の変化(出展:ガートナー)

 この調査は、従業員数500名以上の国内企業で、ITインフラに関わるマネージャーに向けて行われた。回答数は515件だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

Digital Business Days

- PR -