調査リポート
» 2019年04月16日 13時21分 公開

採用枠を増やす企業も:20卒採用も「売り手市場」続く 「内々定辞退対策」も加速 (1/2)

マイナビが2020年新卒採用に対する企業の意識や動向をまとめた調査結果を発表した。採用活動は前年よりも前倒し傾向で、売り手市場が続く。

[ITmedia]

 大学生の新卒採用数は前年よりも増やす? マイナビが新卒採用を行う国内企業に聞いたところ、文理ともに「増やす」と答えた企業が「減らす」と答えた企業を9年連続で上回った。2020年卒学生の採用予定数は19年卒の入社予定数と比べて平均15.4%増と、学生優位の売り手市場が続いている。

photo 採用予定数について(=マイナビ調べ)

 文系大学生の採用予定数を「増やす」と答えた企業は29.9%で、「減らす」と答えた企業(5.7%)を大きく上回った。「前年並み」と答えた企業も50.7%と半数を超えた。

 業種別で見ると「増やす」と答えた企業が最も多いのは「サービス・インフラ」で36.3%。次いで「小売」(35.4%)、「商社」(29.2%)、「建設業」(28.0%)だった。

photo 採用予定数の推移(=マイナビ調べ)
photo 業種別の結果(同上)

 一方、理系大学生の採用予定数は「前年並み」が最多で50.2%。「増やす」も31.0%と3割を超えたが、前年よりも3.3ポイント減少した。「減らす」と答えた企業は4.1%だった。

 採用枠を「増やす」と答えた企業が最も多い業種は「建設業」(40.7%)で、「(建設を除く)製造業」(37.4%)、「ソフトウエア・通信」(34.1%)も3割を超えた。その後「小売」(28.3%)、「サービス・インフラ」(26.1%)と続いた。

photo 理系の業種別の結果(=マイナビ調べ)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

Digital Business Days

- PR -