ニュース
» 2019年06月06日 12時06分 公開

1000万プレーヤーの「お金事情」とは?

パーソルキャリアが行った調査によると、「1000万円プレーヤーの多くが、給料日に無関心」という結果が出た。

[ITmedia]

 年収1000万円を超える会社員はわずか6%。彼らはお金に対してどんな意識を持っているのだろうか? 人材サービスのパーソルキャリア(東京都千代田区)が行った調査によると、「1000万円プレーヤーの多くが、給料日に無関心」という結果が出た。

 1000万円プレーヤーと平均年収層(432万円)のそれぞれに、次の給料日をいつ頃から意識しているかを聞いたところ、1000万円プレーヤーの6割が「意識していない」という結果に。平均年収層は37%だった。

「あなたは普段、翌月の給料日をいつ頃から意識していますか」への回答(=パーソルキャリア)

 財布の中に現金をいくら入れているか聞いたところ、1000万円プレーヤー、平均年収層それぞれで最も多かったのは1万〜3万円。ただし、3万円以上入れている人は1000万円プレーヤーのほうが多かった。

 また、平均年収層では、財布の中身が5000円以下という人が24%いた。一方で、現金を持ち歩かないと答えた人は、1000万プレーヤーで1.4%、平均年収層で2.8%だった。

「あなたは日頃、財布の中には現金でいくらほど入れていますか」への回答(=パーソルキャリア)

 この調査は2月に、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県に住む会社勤めのビジネスパーソンに行われた。年収1000万円超、平均年収層それぞれ400人から回答を得た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ