クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2019年07月04日 12時40分 公開

8月1日発売:マツダ、「アテンザ」を「MAZDA6」に車名変更 新エンジン搭載グレードを設定

マツダは、主力モデル「アテンザ」を「MAZDA6」に車名変更し、8月1日に発売。「MAZDA3」に続いて、グローバルで名称を統一する。

[ITmedia]

 マツダは7月4日、主力モデル「アテンザ」を「MAZDA6(マツダ・シックス)」に車名変更し、8月1日に発売すると発表した。「MAZDA3」に変更した「アクセラ」に続いて、グローバルで名称を統一。「マツダブランドを鮮明化」(同社)する。7月4日に予約受注を開始した。

photo マツダが8月1日に発売する「MAZDA6」セダン

 MAZDA6のボディータイプはセダンとステーションワゴン。今回、新たに2.5Lガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」を導入した。

 SKYACTIV-G 2.5T搭載のグレード「25T S Package」を新たに設定。ブレーキ性能を高める17インチの大径フロントブレーキなどを採用し、「意のままの走り」に近づける装備をそろえた。また、スポーティーなブラック塗装のホイールとブラックレザーインテリアを専用で設定した。

photo 「MAZDA6セダン」の新グレード「25T S Package」の専用インテリア
photo 「MAZDA6セダン」の新グレード「25T S Package」のホイール

 そして、ブレーキ制御の最新技術「G-ベクタリングコントロール プラス」を全グレードに標準設定。旋回中からターンアウト時の安定性・収束性を高めるブレーキ制御によって、ステアリング操作性を向上させている。

 メーカー希望小売価格は284万400円〜423万9000円(税込)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間