3分Biz.
ニュース
» 2019年11月27日 17時49分 公開

東京メトロ、年末年始の運行計画公開 元旦には「メトロニューイヤー号」も運行

[ITmedia]

 東京メトロは11月27日、年末年始の運行計画を発表した。大みそかから元旦にかけては、基本的に全線で終夜運転を行い、元旦早朝には小田急電鉄のロマンスカー「MSE60000形車両」を使用した臨時特急「メトロニューイヤー号」も運転する。

photo 「メトロニューイヤー号」

 2019年12月28日から20年1月5日まで各線とも土曜日・休日ダイヤで運転する。銀座線は渋谷駅の移設に伴う線路切り替え工事のため、溜池山王〜渋谷間は運休となり、12月28日から1月2日まで臨時ダイヤとなる。他社との直通運転は、「千代田線の綾瀬〜代々木上原の一部列車とJR線」「副都心線と東急線、みなとみらい線」「半蔵門線の一部列車と東急線」「南北線と埼玉高速線」で実施する。

photo 終夜運転の詳細(プレスリリースより)

 メトロニューイヤー号は、2020年1月1日に千代田線北千住駅(午前3時59分発)から小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅(午前5時32分着)までの片道で運行。停車駅は北千住、大手町、霞ヶ関、表参道、成城学園前、新百合ヶ丘、町田、大和、藤沢、片瀬江ノ島の10駅となっている。12月1日午前10時から特急券の予約と販売を開始する。販売場所は小田急線の各駅や、東京メトロ線内にあるロマンスカー停車駅の特急券売機など。

photo メトロニューイヤー号の停車駅と料金

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -