ニュース
» 2019年12月27日 17時31分 公開

2020年1月6日から:ミニストップが店内のコーヒーを80円に値下げ おにぎり100円に続く戦略

ミニストップが店内で提供するコーヒーを値下げ。一部のコーヒーの本体価格を93円から80円にする。「おにぎり100円」に続く戦略。

[ITmedia]

 ミニストップは店内で提供しているひきたてコーヒーの「ホットコーヒーSサイズ」と「アメリカンコーヒー(ホット)Sサイズ」を、2020年1月6日から値下げすると発表した。本体価格を93円から80円にする。味・品質・量は従来と変わらないという。

店内で提供するコーヒーを値下げ

 ミニストップは、10月の消費増税後に節約意識が高まっていると分析。購入頻度が高く、来店動機にもつながるコーヒーを値下げすることで客数増を狙う。

 7月におにぎりの本体価格を100円にしたことで注目を浴びたミニストップ。コーヒーの値下げはどのような影響を与えるのだろうか。

コーヒーのラインアップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -