3分Biz.
ニュース
» 2020年01月16日 11時48分 公開

カレーとご飯が同時に作れる自動調理鍋 ショップジャパンが発売

通販ブランド「ショップジャパン」の運営会社が、2種類の料理を同時に作れる自動調理鍋「ツインシェフ」の販売を開始した。

[ITmedia]

 通販ブランド「ショップジャパン」を運営するオークローンマーケティングは1月15日、2種類の料理を同時に作れる自動調理鍋「ツインシェフ」を発売した。向かって左の鍋で約6皿分のカレーを作りながら、右の鍋でご飯4合が炊けるという。一人暮らしや子育て世代の需要を見込む。ショップジャパン公式サイトでの販売価格は2万4800円(税別)。

photo 2種類の料理を同時に作れる「ツインシェフ」

 ツインシェフは、材料を入れてボタンを押すだけで料理が作れる調理家電。搭載メニューは白米炊飯、炊き込みご飯、煮込み料理、ケーキなど10種類。調理温度(35〜130度)と調理時間(1分〜12時間)を手動で設定することもできる。左右の鍋で別々の料理を作れるため、付属の蒸しプレートを併用すれば一度に最大4品の調理が可能だ。

photo 最大4品を同時に作れる
photo 搭載メニュー一覧

 本体サイズは410(幅)×300(奥行き)×210(高さ)ミリで、重さは約5.2キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間