3分Biz.
調査リポート
» 2020年02月23日 06時00分 公開

54.3%の人が「行かない」 派遣先の同僚とランチ

派遣メディアを運営するTAG STUDIOは、派遣社員を対象にした「派遣先の人間関係」に関する調査を実施し、その結果を発表した。

[ITmedia]

 派遣メディアを運営するTAG STUDIOは、派遣社員を対象にした「派遣先の人間関係」に関する調査を実施し、その結果を発表した。派遣先の同僚とランチに行くことはありますか? という質問に対し、54.3%の人が「行かない」と回答。「たまにある」と「ときどきある」を合わせると35.6%、「よくある」は10.1%。ほとんどの人が、派遣先の人と頻繁にランチに行かないことが明らかにになった。

派遣先の人とランチ、50%以上が「行かない」(出典:TAG STUDIO)

 「行かない」と答えた人を男女別にみると、男性60.0%に対し、女性は52.6%。「よくある」は男性5.0%に対し、女性は11.7%。男性のほうが同僚とのランチには消極的な姿勢がうかがえた。

 派遣先の同僚とランチに行くことが「よくある」と答えた人を職種別にみると、「エンジニア/技術」が最も多く、次いで「オフィスワーク/事務」「営業/販売」「医療/介護/福祉」「製造/軽作業」と続いた。「エンジニアの間では、会社によっては、ランチで技術の情報共有をするという文化があり、それの現れかもしれない」(TAG STUDIO)

派遣先の同僚とランチに行くことが「よくある」(職種別、出典:TAG STUDIO)

 インターネットを使った調査で、全国の派遣社員523人が回答した。調査期間は2019年12月17日から19日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間