3分Biz.
ニュース
» 2020年04月01日 16時50分 公開

東京オートサロンで注目:ダイハツ、新型「タフト」の先行予約開始 人気の“軽クロスオーバー”を投入

ダイハツ工業は4月1日、新型軽クロスオーバー「タフト」の先行予約を開始した。発売は6月を予定している。

[ITmedia]

 ダイハツ工業は4月1日、新型軽クロスオーバー「タフト」の先行予約を始めたと発表した。6月の発売を予定している。

ダイハツ工業が6月に発売する軽クロスオーバー「タフト」

 タフトは、2020年1月に開催された「東京オートサロン2020」でコンセプトカーとして出展。個性的で力強いデザインが注目を浴びていた。

 タフトは「タント」「ロッキー」に続く、ダイハツの新プラットフォーム「DNGA」採用の第3弾となる。軽乗用車とSUVのクロスオーバータイプとして、日常にもレジャーにも使いやすいモデルになっている。車名は、コンセプトである「Tough & Almighty Fun Tool」の頭文字から取っているという。

 タフトに関する情報は、今後、ダイハツ公式サイト内のスペシャルサイトで順次公開していく。現在公開されている画像によると、ボディーカラーは「レイクブルーメタリック」「フォレストカーキメタリック」があり、ディーラーオプションでメッキパックを装着できるようだ。

 軽クロスオーバーの競合としては、スズキの人気車種「ハスラー」などがある。手軽な軽自動車でも“SUV風”を求めるニーズは拡大している。

ダイハツ「タフト」、メッキパック(ディーラーオプション)装着車

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間