3分Biz.
ニュース
» 2020年05月19日 11時50分 公開

テークアウトやデリバリーも検討:鳥貴族、一部店舗で営業再開 関西・東海の直営163店舗

鳥貴族は5月19日から、臨時休業していた直営店の一部で営業を再開する。緊急事態宣言が一部地域を除いて解除されたことや、自治体からの休業要請の緩和を受けて、直営163店舗を再開。また、直営以外も一部店舗で営業を再開する。

[ITmedia]

 鳥貴族は5月18日、臨時休業していた直営店の一部で、19日から営業を再開すると発表した。緊急事態宣言が一部地域を除いて解除されたことや、自治体からの休業要請の緩和を受けて、直営163店舗を再開。直営以外の店舗でも、一部で営業を再開する。

鳥貴族が一部直営店で営業再開(出典:鳥貴族企業サイト

 同社は関東、東海、関西地方に店舗を展開しており、4月以降、直営の全393店舗を臨時休業。直営以外のTCC(鳥貴族カムレードチェーン)店の全246店舗についても、臨時休業を要請していた。

 5月19日からは、政府による緊急事態宣言や自治体の休業要請が解除された地域で営業を再開。対象は大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、岐阜、愛知、三重、静岡の直営163店舗。営業時間は午後10時まで。大阪、京都、兵庫の店舗については、自治体からの要請に基づき、酒類の提供を午後9時までとする。

直営店の営業状況(出典:プレスリリース)

 TCC店でも、各自治体の要請に応じた営業時間の変更を行った上で、一部店舗で営業を再開する。

 営業再開店舗では、食べ飲み放題プランなどの一部メニューの提供を休止。座席数を減らしたり、大きな声での掛け声を自粛したりするなど、感染拡大防止策を徹底する。

 また、今後はテークアウトやデリバリーといった商品提供方法の導入も検討しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間