ニュース
» 2020年05月29日 07時00分 公開

ベルリンの少女が学校閉鎖で役立てたWebサービスとは?(1/2 ページ)

5月初旬にロックダウンが緩和されたドイツでは、州によって学校が再開。ロックダウン中の学校閉鎖は、思春期の多感な少女にどう映ったのか? 同時に学校閉鎖中の学習方法などを、ベルリンで5月20日から再び通学を始めた女学生・カルロッタさんに聞いた。

[Masataka Koduka,ITmedia]

 ドイツでは5月初旬からロックダウンが緩和されており、州によって異なるが、ベルリン州では学校が再開されている。再開日も学校によるが、筆者友人の娘さん、カルロッタ(Carlotta、仮名。ドイツの学校9年生で日本の中学三年生に相当)さんの学校は5月20日に再開したという。ロックダウン中の2カ月間の学校閉鎖は、一体、思春期の多感な少女にどう映ったのか? 学校閉鎖中の学習課題や自主学習の方法などを聞いた。

自習するカルロッタさん(撮影:M.G.)

コロナ危機の不安な気持ちを和らげた、メルケル首相の演説

――3月中旬、学校が閉鎖されたときの気持ちを教えて下さい。

カルロッタさん この先、何が起こるのか分からず、とても不安でした。そのうえ当初は「5週間、自宅で自習」という情報しかなく、私の短い人生でも初めての経験で、ちょっと怖くなりました。家族のことも心配でした。でも同時に、学校の閉鎖で感染者の増加を防げることは理解できました。

――学校閉鎖が始まったころは、ドイツでも若者がパーティーを行っていると報道されていました。しかし3月18日、アンゲラ・メルケル首相がテレビ演説を行うと、それがパタっとなくなり、大人、子供を問わずベルリン市民が一致団結して自宅待機を始めました。あの演説は日本でもとても高く評価されています。メルケル首相の演説についてどう思いましたか。

カルロッタさん メルケル首相の演説は、母と一緒にソファーに座って見ました。メルケル首相は落ち着いており、コロナ危機の状況を把握し、管理できているという印象を受けました。そのため、今後コロナ危機を共にコントロールできるという希望を持つことができ、少し安心できました。

“1日1教科限定”の自宅学習は、集中力との戦い

――学校閉鎖中の授業はどうのように行われましたか。

カルロッタさん 最初の数週間、生徒たちは毎朝9時にメールを受信しました。このメールには、その日の課題が書かれています。1日1教科限定で、決められた課題に取り組むのです。

 多くのメールにワークシート(日本の学校でプリント教材と呼ばれるものに近い。筆者注)が添付されていました。あるときは、教科書をじっくり読む必要もありました。課題が終わったら、ノートの写真を撮って、それを先生に送ります。

――課題の所要時間は、毎日どのくらいでしたか。

カルロッタさん 朝9時に開始して、だいたい18時ごろまでかかりきりでした。正直なところ、自宅の方が学校で勉強するよりも作業が多いと時々思いました。普段の授業は、45分で区切って多教科を行うので、バラエティに富んでいます。一方、今回の自宅学習は、1日1テーマです。ひとつのテーマに長時間集中して取り組む経験がないので、慣れておらず、課題に集中するのが難しかったです。

 また、課題の中で作業のようなものはこなせても、全体を通してきちんと理解するのは、難しいと感じました。特に数学のように複雑な科目では、しばしばありました。

 数週間後、私の学校はWebサイトを作りました。それ以降は、毎日の課題や行事予定、ニュースなどを、Webサイトで見られるようになりました。

――学習で分からないところがあったとき、どう解決しましたか。

カルロッタさん 学校閉鎖中、ウィキペディアとYouTubeのErklärvideo(直訳すると“解説ビデオ”だが、日本の講義動画・授業動画に近い。筆者注)が、とても役に立ちました。それでも分からない場合は、両親に聞きました

――特に役に立ったYouTubeチャンネルはありましたか。

カルロッタさん 「ダニエル・ユングの数学(Mathe by Daniel Jung)」(リンク)は、とても素晴らしい数学チャンネルです。彼は複雑なテーマを、とても分かりやすく解説してくれます。物理学や生物学など他の科目では「シンプルクラブ(simpleclub)」(リンク)の動画がオススメです

ダニエル・ユング氏のYouTubeチャンネル

 彼女の自習を助けたYouTubeチャンネル「ダニエル・ユングの数学」はチャンネル登録者数約66万人、「シンプルクラブ」は約80万人と、それぞれ驚異的な数字を誇っている。数学という教科限定で、これほどの視聴者数を持つ授業チャンネルは日本にないのではないだろうか。彼女が筆頭に挙げた数学者ダニエル・ユング氏(リンク)は、“数学YouTuber”の成功者として、講演、執筆、コンサルティング活動と大活躍している。

シンプルクラブのYouTubeチャンネル

――課題学習以外に、オンライン授業はありましたか。

カルロッタさん 合計5回のオンライン授業がありました。私のクラスは4月23日に始まったので、遅い方だと思います。数学が2回、地理が2回、英語が1回です。ZoomまたはWebexで行われ、普段の授業時間より短かったです。私のクラスで開始が遅れたのは、先生がWebサイトをリリースすることを優先したからだと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -