ニュース
» 2020年06月04日 14時50分 公開

「まだ注視する段階」と判断:リクナビ、合同説明会を7月末まで中止に

リクナビが合同企業説明会を7月末まで中止に。既に3〜6月の中止を発表していた。「来場いただけるかまだ注視する段階」と説明。

[ITmedia]

 就職情報大手のリクルートキャリア(東京・千代田)は6月4日、リクナビの新卒向け合同企業説明会の中止期間を7月末まで延長すると発表した。同社は「学生の安心安全を配慮した」上で、「緊急事態宣言は解除されたが、合同企業説明会という多くの方にご来場いただくイベントにおいて安心してご来場いただけるかをまだ注視する段階であると判断」したとしている。

「リクナビ2021」3県での3説明会中止に

photo リクナビは合同企業説明会を7月末まで中止に

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人材大手は学生や人事担当者が集まる企業説明会を相次いで中止している。リクルートキャリアも、3月〜6月末までの全国でのリクナビの説明会を既に中止していた。

photo 合同企業説明会の中止延期を発表したリクルートキャリア(公式サイトから引用)

 今回は、2021年卒学生向けサイト「リクナビ2021」が7月に開催予定だった3県(福岡、富山、愛媛)での3イベントを中止した。学生計約150人、企業60社の参加を見込んでいた。

 同様に、22年卒向けの「リクナビ2022」の就職活動準備のための合同企業説明会、9都県9イベントも中止となった。こちらは学生計約1100人、180社の参加を予定していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間