3分Biz.
調査リポート
» 2020年06月09日 12時25分 公開

新型コロナで意識が変わった?:20代の転職希望者が答える「妥協できない条件」 2位は年間休日数、1位は?

就職ナビサイトなどを運営する学情が、20代の転職者に関する調査結果を発表した。20代の転職希望者が「妥協できない」と答えた条件が明らかに。3位は「年収」、2位は「年間休日数」、1位は?

[ITmedia]

 20代のビジネスパーソンは、転職する際に何を重視するのか。就職ナビサイト「あさがくナビ(アサヒ学情ナビ)」や20代専門をうたう転職サイト「Re就活」を運営する学情(東京・中央)が発表した調査で明らかになった。6月1〜4日の期間、Re就活へアクセスした人を対象に実施し、851件の有効回答を得た。

20代の転職者、重視するものは?(出所:ゲッティイメージズ)

 調査結果によると、「求人を探す際、妥協できない条件」で最も多く回答が集まったのは「勤務地」で62.2%だった。以下、「年間休日数」(59.3%)、「年収」(34.7%)と続く。

「勤務地」「年間休日数」を重視する人が多い結果に(出所:同社発行のプレスリリース)

 新型コロナの影響でテレワークを導入する企業が増えている中、通勤時間に目を向けるようになった人も多いようだ。同社が5月に実施した調査によると、テレワークの実施/未実施によって、通勤時間の希望に差が出ている。テレワーク実施済みの人は、「より短くしたいと思うようになった」「どちらかというと短くしたいと思うようになった」と答えた割合が7割近くだった。その一方、未実施の人では、およそ4割にとどまった。

 今回の調査では、「希望の通勤時間」についても質問。最も多く回答が集まったのは「30〜45分以内」で、30.6%。「15〜30分以内」が26.9%、「45〜60分以内」が25.0%と、こちらも多くの回答が集まり、60分を超えると回答は大幅に減少した。集まった回答の平均を算出すると、30.7分だった。

テレワークを経験した人ほど、通勤時間を減らしたがっている(出所:同社発行のプレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間