連載
» 2020年07月23日 07時00分 公開

伝説的ギターの台帳に懸賞金 ギブソンが狙う「ブランド復興」世界を読み解くニュース・サロン(3/4 ページ)

[山田敏弘,ITmedia]

「偽物」をめぐって裁判も

 ちなみに、ギターはコレクターの間で高い金額で取引される楽器である。例えば、これまで世界で最も高い値段で落札されたギターは、フェンダー製のストラトキャスターだ。実はこのギターは、2004年のスマトラ島沖地震で起きた津波の被害者支援のためにオークションされたもので、20人近い有名ギタリストらのサインが書かれており、270万ドルの値が付いている。ブライアン・メイ、スティング、ジミー・ページ、ミック・ジャガー、ロン・ウッド、キース・リチャーズ、ポール・マッカートニー、ジェフ・ベック、リッチー・ブラックモア、ブライアン・アダムスなどのサインが並んでいる。

 2番目に高値で売られたのは、ジミ・ヘンドリックスのフェンダー製の白いストラトキャスターだ。200万ドルで売られた。あとは、クラプトンが使用したギターが高く売られており、ギターそのものの価値に加えて、誰が使用していたのか、誰が保有していたのかというのも、値段を決める重要な要素となっている。

 とにかく、1959年レスポールは高値が動くことから、偽物も出回り、確認されているだけで200近くが収集家らの間で出回っているという。つまり多くがだまされてつかまされている可能性がある。

価値が高いギターは高額で取引され、偽物も出回っている

 しかも偽物をめぐって裁判にまでなっている。ギブソン社のギターの収集家として知られるメルビン・フランクス氏は、いくつもの59年製レスポールを所有している。有名ギタリストが所有していたものなども含まれており、ゲイリー・ムーアが持っていた59年レスポールもあるという。総額で1700万ドル相当のギターコレクションを所有しているというフランクス氏は、偽物を売られたとしてビンテージギターの販売業者を訴えている。

 ギブソン社いわく、販売台帳が戻れば、偽物を選別しやすくなるという。同社は、もし台帳を見つけたら、文書による説明と、写真または動画、そして連絡先を電子メールで送るよう求めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -