3分Biz.
ニュース
» 2020年08月25日 12時09分 公開

日清フーズ「カップでつくるお好み焼セット」販売 家庭内調理の拡大うけまるで見た目は即席麺

日清フーズはお好み焼き粉とトッピング材料をカップにセットした商品を9月1日から販売する。新型コロナウイルス感染拡大により家で食事をする機会が増えたことから、簡単に作れる商品として需要を見込む。価格は税抜300円で、同時にチヂミセットも販売する。

[ITmedia]

 日清フーズは、お好み焼き粉とトッピング材料をセットにした「カップでつくるお好み焼セット」を9月1日から全国で販売する。内容量は91グラムで、価格は税抜300円。新型コロナウイルスの感染拡大で、家で食事をする機会が増えたことを受け、簡単で手軽にできる商品として需要を見込んでいる。

カップでつくるお好み焼セット(出所:日清フーズ)

 容器が即席麺で使用されるカップとなっていて、そのまま具材を混ぜることができるようにした。中にはお好み焼き粉や、トッピング用の揚げ玉、かつお節などが2枚分セットされている。キャベツや卵、豚肉などは各自が用意するようにして、商品化した。

調理手順(出所:リリース)

 ボウルや計量カップなどの調理器具を準備する手間がなく、気軽に調理ができるため、アウトドアでの需要も見込んでいるという。また、同じ手順で調理ができる「カップでつくるチヂミセット」(税抜300円)も発売する。

カップでつくるチヂミセット(出所:日清フーズ)

 広報担当者によると、新型コロナウイルス感染拡大を受け、家で調理ができるパスタやパスタソース、ミックス粉の需要が拡大しているという。特に粉と具材などがセットになった「セット商品」や、保存できる商品が人気だという。日清フーズでは引き続き、簡単で利便性を高めた商品の開発に力を入れていきたいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -