ニュース
» 2020年07月03日 13時20分 公開

直近の金曜の行動調査:「花の金曜」夜でもステイホーム継続、「外食した」人はわずか7%

コロナ禍で「花の金曜」の夜も自粛ムード継続。外食した人はわずか7%。リサーチ会社が調査。

[ITmedia]

 東京都で感染者の発表数がまた増加するなど、予断を許さない新型コロナウイルスの状況。リサーチ会社のクロス・マーケティング(東京都新宿区)が、普段であれば飲み会などに繰り出す人の多い「花金」(金曜夜)の直近の状況を聞いたところ、「家族で過ごした」が半数以上を占め、外食に出た人も少数にとどまった。自粛傾向がある程度続いているとみられる結果となった。

photo 「花の金曜日」もステイホームは継続か(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

「家族と過ごした」半数以上に

 調査は同社が全国の20〜69歳の男女約1100人にネット上で実施。直近の金曜日に当たる6月26日夜の過ごし方について聞いた。

 まず、6月26日に誰と過ごしたか聞いたところ、トップは「家族で」で53%という結果に。次いで「一人で」が27%となった。

photo 6月26日(金)に一緒に過ごした人(クロス・マーケティング調査、複数回答可)

 次にこの日の過ごし方についても質問した(複数回答可)。外出関連の項目では、「外食をした」人はわずか7%という結果に。「飲みに行った」も3%止まりとなった。逆に「家でいつもと同じような食事を作った」が59%に上った。「テレビ・録画番組を見た」も30%となった。

photo 6月26日(金)の過ごし方(クロス・マーケティング調査、複数回答可)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -