3分Biz.
ニュース
» 2020年09月14日 15時30分 公開

シェア90%以上の街と連携:LINE pay「さばえ メガネをかけようキャンペーン」実施 鯖江眼鏡の消費拡大とキャッシュレス推進を図る

LINE Payは鯖江眼鏡を購入した4万人を対象に、LINE Pay残高をプレゼントするキャンペーンを実施すると発表した。期間は10月1日〜2021年3月31日まで。福井県鯖江市と協力し、鯖江眼鏡の消費喚起と同サービスの利用者拡大を目指す。

[ITmedia]

 LINE Pay(東京都品川区)は9月12日、全国の対象店舗で鯖江眼鏡を購入した4万人を対象に、3000円相当のLINE Pay残高をプレゼントするキャンペーンを実施すると発表した。期間は10月1日〜2021年3月31日まで。眼鏡の街として知られる福井県鯖江市と協力し、鯖江眼鏡の消費喚起と同サービスの利用者拡大を目指す狙いだ。

(出所:プレスリリース)

 今回のキャンペーンは、企業から個人へ送金ができる「LINE Payかんたん送金サービス」を利用し、自治体から消費者に特典を付与する仕組みとなっている。鯖江産眼鏡を取り扱う全国約3000店舗で実施する。鯖江市は眼鏡の国内製造シェア約96%を誇り、眼鏡の街として知られる。鯖江産眼鏡購入の動機付けと、消費者還元策について検討を進めていた鯖江市がLINE payに協力を要請し、企画が実現した。また、抽選で100人に1人に2万円相当のLINE Pay残高をプレゼントするキャンペーンも行う。先着15万人が対象となる。

(出所:プレスリリース)

 「LINE Payかんたん送金サービス」は民間企業を中心に導入が進んでいたが、自治体が導入するのは初めてだという。同社は、かんたん送金サービスの導入を企業や自治体に推進し、LINE Payの利用機会を増やすことでシェア拡大を狙う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -