3分Biz.
ニュース
» 2020年09月16日 15時01分 公開

トヨタと電通、DX推進で新会社 マーケティングを変革「広告代理店の枠組みを超える」

トヨタ自動車が、マーケティングの変革や新規事業の立ち上げを目的に、電通グループと新会社を設立する。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は9月16日、マーケティングの変革や新規事業の立ち上げを目的に、電通グループと新会社を設立すると発表した。トヨタが66%、電通グループが34%を出資する持ち株会社を新設し、トヨタ傘下の広告代理店デルフィス(社名変更予定)とデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する新会社をぶら下げる。

photo 持ち株会社を設立し、事業会社2社(うち1社はデルフィスから社名変更)をぶら下げる=トヨタのニュースリリースより

 トヨタ、電通グループ、デルフィスは9月、デルフィスによる電通グループへの第三者割当増資を含む、資本業務提携を結んだ。今後、各国の競争法当局の承認などを取得後、電通グループがデルフィスに出資し、2021年1月に事業を始める計画だ。

 デルフィスの事業を引き継ぐ子会社は、「デジタル社会の進展など、時代の変化を先取りした新たなマーケティングへの変革」「モビリティ社会でのビジネスへのチャレンジ」などを追求するという。「広告代理店という枠組みを超える」としている。

 もう一方の子会社は、事業の詳細は明かしていないが、リテール領域のDXを推進するという。

photo 持ち株会社、事業会社の役割=トヨタのニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -