フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年11月24日 18時24分 公開

番号記載が一切ないカード「SAISON CARD Digital」提供開始

クレディセゾンは11月24日、券面表裏に一切の番号を記載しない「SAISON CARD Digital」の提供を開始した。国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、およびアメリカン・エキスプレスカード。申し込みや利用はWebサイトかスマートフォンアプリを使う。

[斎藤健二,ITmedia]

 クレディセゾンは11月24日、券面表裏に一切の番号を記載しない「SAISON CARD Digital」の提供を開始した。国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、およびアメリカン・エキスプレスカード。申し込みや利用はWebサイトかスマートフォンアプリを使う。

券面には、所有者名しか表示されない(クレディセゾン)

 Webやスマホアプリ「セゾンPortal」からの申し込みで最短5分でカードを発行し、アプリ上にバーチャルカードを表示する。のちほど発送となるプラスチックカードを待たず、すぐにオンラインショップなどでの利用が可能。Apple Payに設定することでQUICPayの支払いも行える。

 カード利用時は、ほぼリアルタイムで利用履歴をプッシュ通知する。またアプリから、カードの一時停止や再開も可能。

スマホアプリ「セゾンPortal」から、カード番号やセキュリティコードなどを確認できる(クレディセゾン)

 Visa、Mastercard、JCBブランドのカードは、券面デザインが2種類。年会費は無料となっている。アメックスブランドのカードは、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード・デジタル」の名称で提供。年会費は1100円(税込)だが年1回以上の利用で翌年無料となる。

 新しいセゾンパール・アメックスは、QUICPayの利用で常時3%還元、2021年1月5日までは追加で2%を還元するキャンペーンを実施する。

 また、「SAISON CARD Digital」の仕組みを使い、40社以上の企業へ決済サービスとして提供する。導入企業ごとに、優待サービスやオリジナルのデジタルカードデザインなどのカスタマイズも可能。大和証券グループのCONNECTや日本スポーツ振興センターなどへの提供が決定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -